っていうかワシワシです
VFKを応援する謎のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
# | --/--/-- --:-- | スポンサー広告 | |
勝つことは偉いことだ
2005年04月09日 (土) | 編集 |
昔、将棋の塚田名人が言った言葉です。
鳥栖戦の後は、しみじみとこの言葉を噛み締めてお花見でした。

試合は「長谷」という審判が好き放題やってくれまして、
鳥栖にはちょっと気の毒であったかもしれません。
しかし、前半は鳥栖寄りの判定が多かった印象です。
前半の甲府は「攻めるんだけどシュートを打たない」という
悪い癖が再発してました。鳥栖のほうがシンプルにゴールを
見たらシュートしてましたね。
甲府は決定力不足を云々する以前の問題。何のためにパスをするのか?シュートを打てる状況を作り出すためではないのか?
パスのためのパスになっている。攻めているようで、シュートまでいかない状況で、数少ないチャンスも決定力不足、、、
前半の最後にはちょっとDFがばたばたして、鶴田がしっかりと、
外へクリアすればよかったのに、クリアできず、鳥栖にとられて、繋がれて失点してしまいました。

湘南戦もこんな感じだったのかと思いましたが、後半は、
ゴールへ向かう気持ちが出たようで、鳥栖はファウルで
止めるしかなく、セットプレーから3点をもぎ取りました。

小倉のFKはすばらしかった。
バレー久々の得点おめでとう。もうちょっと足下上手になってね。
藤田、FK最高だった。倉貫よく詰めたよ。

いろいろ不満もあるけど、「勝つことは偉いこと」なんです。
よかったよかった。



スポンサーサイト
# | 2005/04/09 20:38 | VFK | Comment (0) Trackback (0) |
Comment
コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
| Top |
2005 Powered By FC2 allrights reserved.
template by Sun&Moon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。