っていうかワシワシです
VFKを応援する謎のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
# | --/--/-- --:-- | スポンサー広告 | |
ゲートフラッグ作成
2005年03月01日 (火) | 編集 |
めっちゃひさしぶりになってしまった。

現在は3月5日の開幕に向けてゲートフラッグ作りにいそしんでます。

ゲートフラッグとは
解説によると「1m四方ほどの布の両端に支柱を付け両手で掲げるフラッグ」のこと。

1)デザイン
 
 基本的に絵心がないので、コンピュータ頼みになります。
 ドローソフトで作成します。
 あまり複雑なものはあとが大変です。色も多くて3色まで。

2)プリントアウト
 A4のプリンターしかないので、3x3または4x4に拡大印刷します。3x3で63cmX87cm、4x4で84cmX116cmとなります。
印刷したものをのりで張り合わせます。
 最初は3x3で始めるといいでしょう。

3)布に写す
 カーボン紙で写してください。
 布は手芸屋さんで買ってきてください。90cmまたは120cm幅で売ってます。今回はTokaiの向町バイパス店で、90cm幅の青のカラーブロード<\504/m)と白のキャラコ(\399/m)を購入しました。購入時に1mに
切り分けてもらいました。

4)アクリル絵の具で着色
 布にはアイロンをかけて皺をとります。
 1.2x1.2m程度のパネルに布を固定すると作業しやすいです。
 布の下にはゴミ袋などのビニールをしいておきます。
 (ないと裏に染みて大変です。新聞紙ではくっついてしまいます)
 アクリル絵の具はDOYショップなどで買ってきます。
 塗るというより、置く感じで。水が多すぎると染みてしまいます。多少のはみ出しは気にしない。むらになっても重ね塗りで修正できます。
 塗る順序は薄めの色から。
 布が白以外の場合は、直接塗ると色が映えないので、まず白を塗り、乾いてから本来の色を塗ります。
 アクリル絵の具は服などに付くと絶対とれませんから注意してください。
 完全に乾くまで寝かしておきます。

5)ミシンかけ
 ほつれないように+ポールを通せるように縫います。
 ミシンが便利です。
 まず、下辺を1cmほど織り込んでアイロンをかけて縫います。
 次に、左辺と右辺を1cmほど折り込みさらに3cmほど織り込んで、ポールを通す幅を確保してアイロンをかけて縫います。
 最後に上辺を1cmほど織り込んでアイロンをかけて縫います。
ポールを通す場所は袋のようになります。

これで完成。


スポンサーサイト
Comment
コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
| Top |
2005 Powered By FC2 allrights reserved.
template by Sun&Moon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。