っていうかワシワシです
VFKを応援する謎のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
# | --/--/-- --:-- | スポンサー広告 | |
弛んだ空気 vs岐阜(栃木ってまちがうなよ!)
2009年08月10日 (月) | 編集 |
試合前から小瀬は弛んだ空気に包まれていた。

しまりのないコール。
気迫の感じられないチャント。
いつもなら隣のサポから周辺のサポへスタジアム全体へと
広がっていく歌声が今日は、虚しい。

相手が昨年J2に参入したチームだからか?
相手が中位に位置しているチームだからか?
勝って当然と思っていたのか?
前回の対戦で、苦い想いをしたのを忘れたのか?

ゴール裏の雰囲気は今期最悪だった。

輝く夜空はいい曲だ。
勝利のあとに歌うには最適だ。

だが、いつもなら威風堂々を歌う入場のときに、
輝く夜空を歌いだしたのはどうだったのか。

「今日はまずいな」と思ったサポは多かったはずだ。
クルバの歌声は小さかった。

コールリーダーの気持ちに油断はなかったのか?
岐阜には勝って当然と思っていなかったか?

岐阜は強かった。
甲府よりも勝利を追い求めていた。
甲府よりも走り、甲府よりも玉際に厳しかった。

負けなかったのは幸運だったとしか言えない。

前半の甲府は本当にいいところなかった。
走り負けてはいけないはずなのに、
中盤を支配されてしまい、岐阜の攻撃にさらされるばかり。
なんとか失点しなかったのはたまたま。

後半、頭から森田を片桐に交代したが、
弛んだ雰囲気は変わらない。
不注意なプレーから失点。

ガウボンを國吉に交代させてからは
セットプレーの守備での高さを失い、CKで失点。

0-2とされて、やっと目覚めたのか?
岐阜の運動量がやや落ちたこともあり、
なんとか2点を返すことができたが、
追撃もここまで。

後半の0-2とされたときの必死さを
選手もクルバも、前半から出せていれば、
勝てていたはずだ。

次もホームで下位との対戦。
同じ過ちを繰り返すことがないことを信じたい。
スポンサーサイト
# | 2009/08/10 00:08 | VFK | Comment (4) Trackback (0) |
Comment
・あの
対戦相手は岐阜ですよ
2009/08/10(月) 15:17:11 | URL | 通りすがり #-[編集]
・承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/05/11(金) 07:17:30 | | #[編集]
・承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/11/07(水) 23:37:55 | | #[編集]
・承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/11/21(水) 21:56:37 | | #[編集]
コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
| Top |
2005 Powered By FC2 allrights reserved.
template by Sun&Moon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。