っていうかワシワシです
VFKを応援する謎のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
# | --/--/-- --:-- | スポンサー広告 | |
気持ちの入った勝利 vs横浜FC
2009年04月16日 (木) | 編集 |
平日のナイターかつアウェイなんで、スカパーでの観戦だったが、
この試合は面白かったというか感動した。

「勝ちたい」「勝つんだ」というチーム/選手/サポの気持ちが
画面から伝わってきた。

少々不運な失点を前半早々から背負ったためか
前半は横浜ペースだった。プレスがきつく、シュートまでいけない。
ぐだぐだとした展開だったが、
相手のパスをカットした山本がゴール近くまで持ち込んで、
マラニョンへの美しいパス。マラニョンが狙いすましてゴール正面へ。
走り込んできた金が、かなり難しい体勢ながらしっかり決めて同点。
この得点にしびれました。

直後のマラニョンのうまく体を回転させてのシュートが
バー直撃だったので、「まだ得点できないのか」と落ち込みかけたが、
そのマラニョンが後半に、横浜FCキラーの藤田からのクロスに合わせて
みごとな今期初ゴール。これで安心しました。
マラニョン、嬉しそうで、ちょっと涙が出た。
試合後のインタビューのときもちょっと感動。

さらに、ロスタイムの新のゴール。
これまた藤田のすばらしいシュートのこぼれ球の
むずかしいボールだったと思うのだが、冷静に押さえてだめ押し。
池端がDFラインに入って新が上がり気味だったとはいえ
あの時間帯であそこまで走っていたのには感動。

昇格したときの走る甲府のイメージが戻ってきた気がする。

「神の手」があったり荻のファンブルがあったり、
ちょっと守備陣に不安がないわけではないのだが、
後半の苦しい時間帯をしっかり守りきり、
逆転につないでいったところに「強さ」を感じた。

こういう試合をぜひ、小瀬でもお願いします。




スポンサーサイト
# | 2009/04/16 03:37 | VFK | Comment (0) Trackback (0) |
Comment
コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
| Top |
2005 Powered By FC2 allrights reserved.
template by Sun&Moon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。