っていうかワシワシです
VFKを応援する謎のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
# | --/--/-- --:-- | スポンサー広告 | |
4-3-3に異議あり vs鳥栖
2008年05月22日 (木) | 編集 |
平日のナイターに8705人も集まったというのに。(昔だったら3桁確実)
なんともやるせない試合だった。

シュートは打った。20本も。
おしいチャンスも多かった。
だが決められなかった。

久野が1点決めたとはいえ(狙ったというよりクロスがそのままゴールした?)、
甲府攻撃陣の決定力のなさは異常だった。
これには原因があるはずだ。
メンタル? 個人の能力?

それ以上に戦術に原因があると思う。
甲府の4-3-3はFWに負担が多いシステムだ。
バスケで言うところのオールコートプレスのようなものだから、
3人のFWが高い位置で相手のDFにプレスをかける必要がある。
「ゴールを決める」というFWに第一に求められる働き以外に、
FWが果たすべき役割が、4-4-2とかに比べて多いように見える。
そのためにいざ「ゴールのチャンス!」なときに
万全の態勢ではないため、ミスしてしまう(のではないか?)。
徳島で活躍できたジョジマールがなかなかフィットしないのも、
このあたりが原因のように思える。

もともと
「FWに決定力がないから、チャンスを多く作らなければだめだ」
という前提で前線からプレスをかけて相手のボールを奪い、
素早く展開して攻撃につなぐことができる
4-3-3を採用しているのだと思う。(リスクはあるがやむを得ない)
だから、チャンスが多くなっているのだが、
4-3-3を採用していることで、もともと危ぶまれている決定力が
更に低下しているように見える。
これでは本末転倒ではないのか?

決定力はありそうなジョジマールがいる。
新外国人獲得のうわさもある。
4-3-3にこだわり続けることがよいことだろうか?
J2に中断期間はない。
迅速で大胆な決断を期待したい。


スポンサーサイト
# | 2008/05/22 03:38 | VFK | Comment (0) Trackback (0) |
Comment
コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
| Top |
2005 Powered By FC2 allrights reserved.
template by Sun&Moon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。