っていうかワシワシです
VFKを応援する謎のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
# | --/--/-- --:-- | スポンサー広告 | |
vs愛媛 勝つことは勝ったが、、、
2008年04月27日 (日) | 編集 |
GW連戦の第1戦目。
ここで「連勝」して波に乗りたい甲府。

相手は愛媛FC。
少年チャンピオンに連載されていた「ORANGE」のモデルが甲府であったこともあり、
なにか親近感がある。
昨年の天皇杯で浦和に一泡吹かせたことが強烈な印象。
加えて甲府がなぜか苦手としている「オレンジ」系。
ちょっと心配しながらの参戦となった。

雨+風という生憎のコンディションにも関わらず、
小瀬に来た物好きが8305人。
このあたりが甲府の動員人数のコアな数字なのだろうか。
昔とは一桁違っている。

開始4分。
またもありました。試合への入り方の問題。
なんであそこで空振りするかな→○本。
あの決定機を止めた桜井は神。

その後は甲府のペース。
右FWでスタメンの久野君が良かった。
積極的なしかけ、前線からのプレス、ゴールへ向かう姿勢、
2年目とは思えません。
ドリブルからの素晴らしいシュートもありました。
今後も期待です。

久野が右に入って左FWに回った宇留野。
確かに動きはよかったのだが、今ひとつ
ボールが落ち着かないというか、雨の影響なのか、
本調子ではなかった気がする。

もう一人本調子でなかったのが藤田。
よく走っていて中盤を制圧していたのだが、
甲府のボールになって藤田のところに回ると、
攻撃のテンポがちょっと落ちていた印象。
怪我の影響なのだろうか?

逆に調子が良かったのが美尾。
ここに来てファンタジスタの本領発揮か?
ただパスを出すだけでなく、自らもしかけてゴールを目指す
美尾のプレーは今の甲府には必須になっている。

ジョジマールへのアシストも、美尾のドリブルからの切り返しが
見事に決まってからのセンターリングだった。
(このときに久野君がDFを引き連れる動きをしていたのがよかった)

その後も得点には至らなかったが、美尾の右サイド突破から
ゴール前に3~4人が飛び込む「ボールも人も動く」形ができていた。

DFも左SBに入った輪湖がなかなかの動き。
秋本・池端のCBも安定。右SBの杉山もよかった。

問題は、後半の後半のエネルギー切れ。
愛媛がパワープレーに出て、甲府の足が止まり、
厳しい状況が続いた。

流れを変えたい甲府であったが、
交代は足が吊ってきた久野君→石原のみ。

あと1点とるのか? 1点を守りきるのか?
ベンチの考えはどうだったのだろうか?

2点差であったら林を投入して勝ちきるモードに
入ったのではないかと思うが、1点差ということで、
ちょっと中途半端になった気がした。
ピッチの状況・風向き・今後の連戦などを考えて、
ディフェンシブに切り替える交代をあと2名行い、
試合を(実質的に)終わらせるという手はあったはずだ。

まあ結果的には1ー0で勝利できたのだが、
安心してというわけにはいかなかった。

勝つことには勝ったのだが、、、
試合への入り方とか決定力とか
試合のクローズの部分とか、
課題はまだ残っている。

厳しい日程だが、選手にはがんばってほしい。


スポンサーサイト
# | 2008/04/27 17:12 | VFK | Comment (0) Trackback (0) |
Comment
コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
| Top |
2005 Powered By FC2 allrights reserved.
template by Sun&Moon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。