っていうかワシワシです
VFKを応援する謎のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
# | --/--/-- --:-- | スポンサー広告 | |
難治性甲府性視野狭窄症
2008年03月09日 (日) | 編集 |
なんといいますか、12000人以上のため息が聞こえました。
千葉とのTMでは多少は見えていたサイドへの展開が、またまたなくなって
いたように見えました。

狭いところ狭いところを無理矢理こじ開けようとして、、、、
この視野狭窄症は難治性ですね。

FC岐阜はおみごとでした。
DFラインを高く保ち、甲府の中盤にこれでもかとプレスをかけ続け、
甲府の形を作らせませんでした。

甲府対策として、引いて守って甲府にすきにやらせて甲府のミスを待ってカウンター
というのが一般的ですが、FC岐阜は引くことはなく、甲府に好きにさせることを
できるかぎりさせないようにチーム全体が意識し、これに成功していました。
つまり、甲府は岐阜とガチにやりあって、引き分けたということで、、、、
正直、同点に追いつかれてからは、甲府はばたばたしてしまい、岐阜ペース。
よく負けなかったなというのが本音です。
これではJ1復帰とか到底あり得ません.

まあ数少ないチャンスで大西師匠が決めてくれていれば、、、、
また違った展開になっていたかもしれませんが、、、、、、、、

羽地は得点は決めたのですが、ボールの治まりという点ではとてもとても
評価はできませんでした。

前田もいま一つであったし、、、美尾のほうが可能性を感じましたね。
そうそう、林はもういいのではないでしょうか。
田森使ってください。

ほんと開幕戦に勝てないとは言われていましたが、
ここまで勝てないとは!

1週間で立て直してきてほしい。(失った勝ち点2は戻らないけど)

(あっ、失点ですか? DFがミスして1~2失点はデフォルトですから、
あえて触れませんがなにか?)
スポンサーサイト
# | 2008/03/09 17:35 | VFK | Comment (0) Trackback (0) |
Comment
コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
| Top |
2005 Powered By FC2 allrights reserved.
template by Sun&Moon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。