っていうかワシワシです
VFKを応援する謎のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
# | --/--/-- --:-- | スポンサー広告 | |
最後1/4の問題は解決、、、せず?
2008年03月01日 (土) | 編集 |
めちゃくちゃ風が強くて寒い寒い小瀬陸上競技場でしたが、
VFK中毒で禁断症状が出ている物好きたちが3500人。
千葉サポが500人といったところでしょうか。

とにかく寒かった。試合の内容もちょっと寒かった。

桜井
杉山 山本 池端 井上
藤田 林 大西
宇留野 羽地 前田
というスタメン。

千葉では巻が復活してました(がんじょうなやつだ!)

相変わらずのショートパス大会を展開していました。
だけど、狭い範囲に閉じこもるだけではなくて、
開いた逆サイドへのロングパスもあり、
昨年よりも攻撃パターンは増えているように感じました。
しかし、相変わらずなのはシュートにたどり着けない点。
このclosingの問題は未解決と思われます。
もっとシュートの意識を!

調子がよさそうに見えていた大西が右膝を痛めて、
石原と途中交代。ちょっと心配です。
もっと心配なのが前田くんです。
まだチームにフィットしていないというか、
姿が消えている時間が長かったように思えますし、
甲府の2列目3列目が彼をうまく使えていないように見えました。

後半にジョジマール・ブルーノが投入されて、
(ブルーノにはミスはありますが)攻撃が活性化したように見えました。
それにしても決定力が、、、、
こればっかりは神頼みしかないのだろうか?

守備ではキャプテン秋本を欠いたCBに山本が回りました。
池端とのコンビはよかったです。(相変わらずのポカミスがありましたが)
SBとCBの連携でサイドの裏のケアはできていたように見えました。

GKの桜井はよく声がでていました。ファインセーブも何回もありました。
ただ、藤田へのスローがミスになり、ここが起点となって、
簡単にクロスをあげられ、巻に復活祝いのゴールを献上したのは
いただけない。その後は声もでず、前半で交代。
後半の鶴田が安定していただけに、今日のミスは痛かった。


どうも眠っていたらしい。失点は後半。ミスは鶴田だったのか。
ごめんなさい→桜井。

千葉に0-1で負けたという結果よりも、
昨年からの課題である最後のところの問題が未だ解決していない
(ように見えた)のがちょっとショックでもあり、
「そんなに甘くないか」と納得しつつもあり、
開幕に向けて不安が掻き立てられたトレーニングマッチでありました。

千葉では、やっぱり巻でしたね。
あと6番、9番(青木じゃん)にやられてました。
DFの新外国人も強かったですね。


スポンサーサイト
# | 2008/03/01 21:24 | VFK | Comment (0) Trackback (0) |
Comment
コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
| Top |
2005 Powered By FC2 allrights reserved.
template by Sun&Moon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。