っていうかワシワシです
VFKを応援する謎のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
# | --/--/-- --:-- | スポンサー広告 | |
新監督内定
2007年12月10日 (月) | 編集 |
やっと新しい監督が内定した。
大木前監督のもとでヘッドを勤めていた安間コーチだ。

これならば大木前監督のサッカーを継承することも可能だろう。
少なくとも戦術がまったく変わってしまうということはなさそうだ。
大木前監督が目指した「甲府のサッカー」を定着させ、
さらに進化/深化させてくれることを期待したい。

不安がないとはいえない。
監督として指揮をとったのはJFLのHonda FCでの3年間のみ。
S級ライセンスも今年取得の見込みという経験のなさだ。

ただ、Honda FCは会社にその気があれば、
とっくにJ2に昇格しているJFLの強豪だ。
(今年の天皇杯で東京V,柏、名古屋を破っている。)
JFL上位チームの実力はJ2相当と考えてよい。
そんなJFL3年間で優勝1回、準優勝2回は素晴らしい成績であり、
立派な経験だろう。

タレントを自由に揃えることが難しいJFLは、ある意味
甲府と同じような状況と思われ(甲府がJFLに似ているのか)
限られた手駒でチームを作り上げていく経験に不足はなさそうだ。

2005年に大木前監督にヘッドコーチとして招聘され甲府へ。
厳しい状況で大木前監督を支えて、昇格・残留・降格を体験した。
これもまた、なかなか味わうことができない経験だと思う。

不調・スランプな選手に、正確な分析と的確なアドバイスで
実力を発揮させてきた「安間塾」。
その手腕をチーム全体に振るうことができるとすれば、
J2に降格した甲府には最適な指揮官ではないだろうか。

Honda FCでの教え子である宇留野には、安間監督のもとでの
活躍を期待している。今年は怪我が多くて残念だったが、、、、
スポンサーサイト
# | 2007/12/10 22:41 | VFK | Comment (0) Trackback (0) |
Comment
コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
| Top |
2005 Powered By FC2 allrights reserved.
template by Sun&Moon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。