っていうかワシワシです
VFKを応援する謎のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
# | --/--/-- --:-- | スポンサー広告 | |
vs広島 君はアルベルトの涙を見たか?
2007年09月22日 (土) | 編集 |
アルベルトおめでとう!よくやった!

正直、前半終わった時点では、ここから2点なんて絶対無理!
と感じていたんだが、よく逆転した。
ゴールを決めたあとのアルベルトの涙には、思わず釣られてしまったよ。
本当におめでとう。

前半は負け試合のパターンだった。
攻める甲府。だが決められない。
数少ないチャンスを確実にものにした広島。
何回繰り返されたパターンだったろうか?
このあと、甲府の無理攻めからカウンターで失点という流れなんだが、
しかし、今日は違った。

後半の早い時点でセットプレーから追いついたことが大きかった。
藤田のCKに飛び込んだ増嶋。角度がないところだったが、
ピンポイントで合わせて、見事な同点ゴール。

その後、広島に押し込まれる時間が続いたが、
まさに守護神の名にふさわしい活躍を見せたGK阿部。
4点は決定的な広島の得点を防いでいた。

宇留野に替わって出場した須藤が結構いい動きをしていた。
須藤の活躍がアルベルトの勝ち越しゴールに結びついた。

で、もちろんman of the matchのアルベルトだが、
体がきれきれだった。ボールは収まる、競り負けない、
すばらしい動きだった。

ゴールも、角度がないところから、よく打ちきった。
その後のゴール裏前での涙といい、サポーターの心を鷲掴みだった。
右足がちょっと心配だけれども大丈夫だろうか?
この調子でがんばってほしい。

しっかし、小瀬では3ヶ月も勝っていなかったんだな。
広島には小瀬では相性がよいとはいえ、よく勝った。
「この勝利を生かすも殺すも、次の試合次第」
大木監督のこの言葉を噛み締めよう。




スポンサーサイト
# | 2007/09/22 22:52 | VFK | Comment (0) Trackback (0) |
Comment
コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
| Top |
2005 Powered By FC2 allrights reserved.
template by Sun&Moon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。