っていうかワシワシです
VFKを応援する謎のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
# | --/--/-- --:-- | スポンサー広告 | |
vs浦和 完敗、、、やっぱり小瀬がいい
2007年08月19日 (日) | 編集 |
前節の裏天王山に勝利した勢いで国立に乗り込んだのですが、、、、
完敗でした。

VF山梨スポーツクラブ法人化10周年記念東京エレクトロンDAYということで、
いろいろありました。

まず、TEL。
都内各所に宣伝ポスター貼ってのPR、
先着??名へのキャップ、ビブス、バナーの3点セットプレゼント、
大黒摩季さんのライブ(これはTELじゃないのかな?)
と、まあ、本当によくやってくれました。
プレゼントはなかなかデザインもよく、これで応援してくれる人が増えることを期待。
TEL社員の方々でしょうか、かなりの人数が集まってました。
(後半、どなたか具合がわるくなっていたようでしたが、大丈夫だったのか
ちょっと心配しました。スタッフが迅速に動いていたようでしたが、、、)

次に、「ホームゲーム」として運営したクラブ。
国立をそして浦和をちょっと甘くみてませんでしたか?
特に入場前の対応は、まったく駄目駄目でした。

私たちは千駄ヶ谷駅で下車して競技場に向かい、サポーター入場時間ころに到着。
スタッフの指示で「甲府のサポーター会員の」という説明があった列に並びました。
列は延々と続き、「どこにこんなに甲府サポが?!」と思ってましたが、、、
S/A/GHの区別なく並んでいたので、気になって途中でスタッフに確認したら、
「サポーター会員はこの列で」という説明。
待つ事1時間以上。やっと列が動き出して、千駄ヶ谷門近くに行くと、
列の途中に、地下鉄大江戸線の国立競技場駅から下車した観客が、
まったく自由にどんどん加わっています。
その先の千駄ヶ谷門では、「サポーターの優先入場」もなにも関係なく、だれでも自由に
入場していました。あの列で待っていた意味はなんだったの?
手荷物検査も形だけ。なんだかな~と残念な気分でした。
まだ甲府にはこれだけの大人数をコントロールする技量がないのでは?

次にサポーター。
まあ甲府側は、お祭り気分の人が多かったということでしょうか?
確かに、以前よりはゴール裏に集まる人は増えた。
でも地蔵。(跳ねない、動かない、歌わない)
レプリカユニフォーム率も明らかに浦和に劣る。
試合経過が、まあちょっとあれだったとしても、
「ホームゲーム」だったのだから、もう少しがんばれたはず。
インチャス/マフィア/ガナドールの面々ががんばっていたのに、
応えきれていなかった気がする。

浦和サポはさすがでした。あの人数での統一がとれた声/動き。
応援の究極の姿ではないのかしらん?
完全にホームジャックされちゃいましたね。

次に試合ですが、、、、、、
(書かないとだめですか? そうですか)
開始早々、達也君にやられてしまいました。
あの突破力、スピード、お手上げでした。

失点後に池端が交代したのも痛かった。
(過呼吸って、なにがあったんだ!?)
交代した増嶋はがんばっていたと思います。

問題は、中盤で浦和のボールになったときのプレスが、
大甘だった点です。
試合後のインタビューで大木監督が、選手を批判することは、ほとんど
(というか、これまでにあったのか?)ないのですが、
「王様はウチにはいない。」とまで言われてしまった、
藤田だけが戦犯でしょうか?

私には、チームの全員が、いつもどおりではなかったように見えました。
浮き足立っているというか、集中していないというか、、、
ボールへのあと一歩が遅かったように思えました。

後半になって、やっと甲府らしいプレスがかかるようになり、
浦和の足がやや止まってきたこともあって、やっとゲームになりました。
そして、石原の見事なシュート。これは素晴らしかった。
問題はこのあと。1点とって押せ押せ状態だったときに、
あと1点が大事なときに、(そう、いつものように)決めきれなかった。

浦和の阿部が素晴らしい守備をしたこともあったけど、
決定的なチャンスをきめきれないと、、、流れが、、、
と思っていたとおり、達也君に2点目を決められてThe END。
あの4点目は本当に効きました。

あとは浦和の上手な試合のclosingになす術無く、
(羽地とか山崎とか投入しましたが)時間経過してTime Up。
浦和的には完勝だったと思います。

須藤は浦和の強力なDFにほぼ完封されてました。
一流のDFから点がとれるようになるのか?
羽地がかなり期待できる動きをしていただけに、ここが正念場でしょう。

大西と宇留野については、いろいろ批判があるところでしょうが、
宇留野については私はがんばっていると評価しています。
(ただ結果が出ていないことにはプロとしてどうなのか、とも思っています)
2人ともシュートチャンスでの動きが、、、、
茂原が戻ってくると、どちらかがスタメン落ちだというのに、、、

いろいろ書きましたが、この試合がいつもどおり、
ホーム小瀬で行われていたら?と思ってしまいます。
前半の浮き足立ったようなことは、なかったのでは?
運営のまずさもふくめ、もう国立開催は結構です。

クラブ自らが「ホームゲーム」を大切にしなければ、勝てません。
今回の国立開催は(多少もうかったり宣伝できたとしても)残念でした。





スポンサーサイト
# | 2007/08/19 17:15 | VFK | Comment (1) Trackback (0) |
Comment
レッズサポの者です。国立では甲府のみなさんたくさん来てらっしゃいましたね。

甲府は甲府のサッカーでこれからも頑張って欲しいと思ってます。

次回は天皇杯の決勝でまた国立で対戦したいですね。
2007/08/19(日) 22:53:28 | URL | R #-[編集]
コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
| Top |
2005 Powered By FC2 allrights reserved.
template by Sun&Moon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。