っていうかワシワシです
VFKを応援する謎のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
# | --/--/-- --:-- | スポンサー広告 | |
vs千葉 勝てなかったホーム最終戦(コールは返そう)
2006年11月26日 (日) | 編集 |
ううううう、勝ちたかった。
勝てるチャンスはあった。
勝てなかったことを次に繋げよう。

いろいろはこちら

開始早々の山崎の得点は見事!
その後の、バレーのシュートが決まっていれば、、、、、、、、、、、orz
山野さんに「キーパーに当ててる」とか言われちゃって、、、、、、、、、orz

CKのクリアがDFの背中に当たって、阿部の足元に転がる不運。
あれは仕方がない。(バレーは責められないよ)
その後も攻めつづけて得たチャンス。
ついに決まった「将軍」藤田のFK。
beautiful goalだった。

本当に強いチームは、この流れで勝てるはずだ。
だが、後半になって甲府の足が止まりだす。
千葉が本来の運動量でセカンドボールを拾い捲る。
甲府の選手の1歩が遅い。

んで、ルーキー青木君に絶妙のアシストされて、
羽生にぶち抜かれました。さすがでした羽生。
あれを止めてたら阿部は神だったんだが、、、、、、

2-2に追いつかれたところで、大木監督は動くべきだったと思う。
甲府は明らかに足がとまっていた。
ボールを追える選手を投入すべきだった。
山崎に代えて宇留野、茂原に代えて須藤のカードを切るべきだったと思う。

交代しないまま、ボールを支配され、DFの裏に入れられて、
(アライールのカバーがな~~~~)
青木に決勝ゴールを決められてしまった。
(2試合目で1アシスト1ゴール、恐れ入りました)

問題はその後。
バレーの(難しいボールだったとは思うけど)キーパー正面へのシュート。
大西のどフリーで宇宙開発したシュート。
このどちらかを決めて、最悪でも引き分けるべき試合だった。

いくら残留を決めたとはいえ、4日間で2連敗くらうのは辛い。
最終節の結果次第だが、15位あたりになりそうな予感。

来期に向けて慢心するなというサッカーの神様のご意向なのか。
そういう意味では、今日の負けはいい薬になったと思う。

後半になって運動量が増した千葉と足が止まった甲府。
やるべきことはまだある。
来年リベンジだ!

最後になるが、苦言を一つ。
千葉サポがヴァンフォーレコールしてくれたのに、
なんで、コールリーダーはコールを返さない?
天皇杯山形戦でもコールを返さなかった。
恥ずかしいよ。大人になろうよ。
以前の天皇杯ヴェルディ戦で「カモンJ1」に「カモンJ2」と返した前科があるが、
普通に返事しようよ。

千葉サポの皆様、
ヴァンフォーレコールありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。



スポンサーサイト
# | 2006/11/26 20:45 | VFK | Comment (0) Trackback (0) |
Comment
コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
| Top |
2005 Powered By FC2 allrights reserved.
template by Sun&Moon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。