っていうかワシワシです
VFKを応援する謎のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
# | --/--/-- --:-- | スポンサー広告 | |
探検J1 君は生き延びることができるか?
2006年11月21日 (火) | 編集 |
さ~~~て、いよいよ迫ってまいりました。
探検J1も残り3試合。
我が探検隊は最大の難関に突入します。

11月23日。埼玉スタジアム2002。収容人数63700。
戦うは、J1現在1位、そう「あの」浦和レッズです。
国内随一のビッグクラブ。前回の天皇杯獲得に続き、
リーグチャンピオンを狙い、ACLそして世界クラブ選手権を
視野に入れているスーパークラブです。

今年はホームゲーム75万人計画実施中。
甲府戦もものすごい動員になりそうです。

前節、鬼門名古屋で、攻め続けながらも、
ヤンセンの1発に沈み、0-1とまさかの敗戦。
2位ガンバ、3位川崎との勝ち点差が3,4と優勝争いは混沌としてきました。
最終節にガンバとの直接対決が残っているだけに、
浦和としては、甲府・東京との青赤2連戦には勝ち点6が求められています。

一方甲府は、ホーム小瀬で大分を2-0と完封。
あの大木監督が開口一番「いい試合でした」と誉める
今期1番のできでした。
順位を11位に上げ、残り3試合。
ひとつでも上の順位を目指して、気合が入っています。

失うものはなにもありません。
注目の集まる首位との対決。BS1でも中継が決まりました。
完全アウェイの雰囲気は、甲府の選手たちを
逆に燃え立たせてくれることでしょう。

応援バスは10台。自家用車・電車組をあわせても
1000人ほどでしょうか? 6万人対1000人。
圧倒的なアウェイの環境で、いかに選手をサポートできるか?
われわれサポーターにとっても、その力を問われる戦いです。

アウェイは苦手としている今年の甲府ですが、
前節からの良い流れに乗って、
強いチームには強い、という甲府の特徴を出して、
勝ち点3が義務となっている浦和にプレッシャーを
かけることができれば、、、、、
勝ち点を得ることも可能ではないかと、
サポーター的には夢想してしまいます。

いまからワクワクドキドキです。
スポンサーサイト
# | 2006/11/21 20:22 | VFK | Comment (0) Trackback (0) |
Comment
コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
| Top |
2005 Powered By FC2 allrights reserved.
template by Sun&Moon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。