っていうかワシワシです
VFKを応援する謎のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
# | --/--/-- --:-- | スポンサー広告 | |
vs京都 引き分けでの残留決定
2006年11月13日 (月) | 編集 |
やったぜ、ヴァンフォーレ甲府、J1残留決定!

2人も少ない相手に引き分けで、
内容的には押されていたところもあり、
いつものように決定的なところで決められなかった。
言いたいことはいろいろあるけど、
残り4試合でのJ1残留決定は凄いことだ。

「残留が目標ではない」という大木監督・選手たちの高い志があればこそ、
この結果が得られたのだと、感心しつつ感謝している。

開幕直前のサッカー雑誌、今期の予想記事を覚えているだろうか?
甲府はダントツで降格候補No1だった。
社長はJ2落ちの覚悟をされているし、「探検J1」だし。

「1勝もできなかったら、いや勝ち点1も
とれなかったらどうしよう?」と本気で心配していた
サポーターも多かったはず。
そんな心配していた自分が恥ずかしくなるほどの、
堂々とした戦い振りだった。

2戦目で千葉に追いつき勝ち点1、3戦目で川崎に1-0とJ1初勝利。
この2戦が大きかった。
あと、キャプテン倉貫の故障後に、WCによる中断期間があり、
茂原が加入したという、
まさに奇跡としかいいようのない補強。
神様が甲府の残留を導いてくれたとしか言いようがない。

来年もJ1で応援できる喜び(なんて言ったら、監督・選手に笑われるかな?)
をかみ締めつつ、残り4戦、更なる進化を遂げてほしい。
来期のJ1での戦いに繋げる成果を期待しよう。






スポンサーサイト
# | 2006/11/13 22:59 | VFK | Comment (0) Trackback (0) |
Comment
コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
| Top |
2005 Powered By FC2 allrights reserved.
template by Sun&Moon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。