っていうかワシワシです
VFKを応援する謎のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
# | --/--/-- --:-- | スポンサー広告 | |
vs横浜 あきらめない想い
2006年04月24日 (月) | 編集 |
全国??千万人のヴァンフォーレ甲府ファンの皆様。
昨日のNHK-BS1での放送、「エンターテイメント」を堪能していただけたでしょうか?
幸いにも14615人の一人となれた私は、舞い上がってます。
(筋肉痛だけど)

王者(元かもしれないが)マリノスに真っ向から勝負を挑み、一歩も譲ることがなかった甲府。
0-0のまま後半ロスタイム2分も両チームの攻防が続き残りわずか。
甲府のバレーを狙ったロングボールがオフサイドとなり、横浜が右からアーリークロスを入れる。
ボールが左に流れてゴールライン際へ。マグロンが追う。

正直、これで終わりだと思いました。
「横浜相手によくがんばった」「連敗のあとの勝ち点1、よかったよ」
そう思ったのは私だけではないはず。
これは「あきらめ」だったんだ。
ピッチには最後まで「あきらめない」やつらがいた。

左ゴールライン際へボールを追った褐色の彗星ビジュ。
マグロンからボールを奪うと、右サイドぎりぎりを怒濤のドリブル。
たまらずマグロンはセンターライン付近でファールで止める。
ビジュがリスタート。後ろから走り込んだ石原へ。
その石原を追い越して右サイドへ走り込む藤田。
その藤田の動きに那須がつられる。
この一瞬の隙にに石原がゴール前へクロスを上げる。

パワープレーに出ていた横浜のゴール前には河合と中澤の2人。
ゴール前に走り込んでいたのはCBの秋本(なぜ、そこにいるんだ?!)
秋本のヘディングは空振りだったが、河合がつられた。
秋本の左に走り込んでいたのが堀井。
GK榎本は秋本と堀井につられていた。
堀井の動きに中澤もほんの少しだが左に動いた。
結果、堀井の左に走り込んだバレーがフリーに。
バレーのヘディングに中澤が右足を伸ばすがわずかにとどかない。
値千金のゴールが決まった。

ビジュ、渾身のドリブル。
藤田の「無駄」走り。
石原の神懸かりクロス。
秋本・堀井・バレーのゴール前への走り込み。
(実はこの3人の後ろには倉貫も走り込んでいた)

この動きが後半ロスタイムにできた甲府。
「素晴らしい!」としか言いようがない。
いやほんと、私はゴール裏で泣いてました。

昨年の高校サッカーでの野洲高校の決勝点のあの感動にも
優るとも劣らない素晴らしいゴールでした。

タイムアップのときひざまずいて雄叫びするビジュの姿に感動。
イエロー累積で次節出れないけど、体をはったディフェンスもすごかったよ。
山本も今日は完璧でした(本当は1回ミスがあったけど)。
まあ全員すばらしかったということで。

湯浅さんにも誉められていたようです。
J's goalの松尾さんのレポートが楽しみですね。

NHKの放送の最後で選手たちを迎える社長の姿がちょこっと映ってましたね。いいな~こういうところが。
あと、大木監督、笑顔が最高でした。

スポンサーサイト
# | 2006/04/24 08:47 | VFK | Comment (0) Trackback (0) |
Comment
コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
| Top |
2005 Powered By FC2 allrights reserved.
template by Sun&Moon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。