っていうかワシワシです
VFKを応援する謎のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
# | --/--/-- --:-- | スポンサー広告 | |
vs福岡 負けに等しい引き分けだが
2006年03月26日 (日) | 編集 |
連敗だけは避けたいJ1昇格クラブ同士の一戦。
甲府としては、なんとしても勝ちたいところだったが、、、、

けが人続出で福岡は攻撃陣が総入れ替え、なんて情報にちょっと期待していたら、
甲府もけが人続出。
藤田、杉山、宇留野に加えアライールまで出場できず。
DFラインがどうなるかと思ったら、
阿部
松田、秋本、ビジュ、山本
石原、林、倉貫
長谷川、バレー、大西
という布陣になりました。

山本が右SBに戻り、新人松田が左SBでJ1デビュー。
FWは右に大西が入りました。

前半は一方的な甲府のペース。
福岡は攻撃の形が作れず、楽勝かと思われたのですが、
甲府の得点はバレーの1点のみ。決定的なチャンスを外しまくり。
(いつものこととはいいながら、、、)
追加点がとれず、いや~なムードで後半へ。
メンバーチェンジして福岡は攻撃のリズムを作り、
前半飛ばし過ぎか、3連戦の疲れか、やや足が止まってきた甲府を圧倒。
ついには福岡左サイドからのセンターリングをきれいに決められてしまいました。
甲府右サイドの山本が上がっていて、ビジュがカバーしていたのですが、
そのカバーがちょっと遅れてしまいました。
その後、甲府にも惜しいチャンスがあったのですが、
やはり決定力のなさを露呈。そのままドローとなりました。

たしかにホームでのこの引き分けは負けに等しいと言えます。
だが、いくつか得るものはありました。

まず松田。クレバーなポジショニングで仕事をしていました。
フィードの精度は今ひとつと思いましたが、左SBをしばらく任せてよいのではないでしょうか。
右SBに戻った山本。左SBよりも安定していた印象。杉山が戻ったら悩むところです。
FWでは大西。ビッグチャンスを何回か作っていました。CKもまかされていましたが、今後に期待できそうです。
途中出場の山崎。惜しいチャンスがありました。豊富な運動量は健在で、FWの人数が不足気味なところ、復活は心強いです。

けが人が増えて苦しい状況ですが、サブのメンバーが活躍してくれたことは、
チームにとって大きいと思います。

5試合で勝ち点5。
残留のためには試合数=勝ち点と言われています。
その意味では、まずまずのペースで来ていると思います。
ナビスコ杯予選も始まり、ますます厳しい日程ですが、
J1探検はまだまだ続きます。
サポーターもこれからが応援しがいのあるところです。
がんばりましょう。
スポンサーサイト
# | 2006/03/26 12:30 | VFK | Comment (0) Trackback (0) |
Comment
コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
| Top |
2005 Powered By FC2 allrights reserved.
template by Sun&Moon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。