っていうかワシワシです
VFKを応援する謎のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
# | --/--/-- --:-- | スポンサー広告 | |
クルバCurvaとは
2006年03月10日 (金) | 編集 |
勝利blogでの応援論。読み応えがある。
これ以外のところでも甲府の応援についての論議がなされている。
J1開幕戦は甲府の応援にとっての黒船となったのだろうか?

これまで甲府の応援に参加されていた人たちが、
J1清水の応援を見て感じて、危機感をもったのではないかと思う。
(浦和とか来たらどうなるのか、、、と)
私も危機感を持った一人である。

さて、今日のNHK総合TVで
「おはよう日本」市民で支えるヴァンフォーレ甲府
という番組があった。

8年間ボランティアスタッフとして参加されている方、
ホームゲーム運営の裏方さん方、
前回のやべっちTVでも登場したクリーニング屋さん、
歯科検診をされている歯医者さん、
など、ヴァンフォーレ甲府を支える人々が紹介された。

これ以外にも驚くほど多くの職種・お店・個人の方々が、
チームを支えてくれている。
この方々は紛れもなく「サポーター」である。
財政規模が限られた、今のヴァンフォーレ甲府にはなくてはならない存在だ。

彼ら裏でクラブをサポートする存在に加えて、車の両輪として、
もう一つヴァンフォーレ甲府に不可欠なのは
「スタジアムで選手と共に戦うサポーター」だ。

この意味でのサポーターを「クルバCurva」と呼ぶ。
(まあいろいろ意見はあると思うが、ここでは
 原則ゴール裏で立ち上がって跳ねて声を出して応援している人々をクルバと総称する)

クルバとはイタリア語で「角・カーブ」。
もともとは、スタジアムで熱狂的なサポーターが集結する場所
を意味している。

ここクルバで何をしているのかは、ちょっと古くなっているが、
Curva TVを見て欲しい。
特に仙台・鹿島・横浜などのホームでの応援風景。

ブロードバンドで快適ならば
浦動で(おそらく日本一あるいは世界一?素晴らしい)
浦和応援を見てもらいたい。
(こんなサポーターたちが小瀬に来るんだよ!!)

現在の甲府のクルバには、いくつかの団体がある。
長年、クルバを支えてきたhinchas(hは発音しないでインチャスと読む)とMAFIA AZUL(下の人物をクリック)。
ビッグフラッグを管理・運営するUnirユニールや、大きな旗を振るフラッグチーム甲州旗刃隊などだ。
さらに、昨年は新しい応援団としてGanadorガナドールが加わった。
(私もメンバーの一人です)

しかし甲府のクルバに集まっている人たちは、
どの団体にも所属しない一般の方々が大多数だ。
普通の家族連れが普通にクルバに参加している。
けっこうなお年の方もいる(自分のことは言えないが)。

クルバは特別なところではない。
クルバ参加者は特別な人たちではない。
ヴァンフォーレ甲府を「勝たせたい」と思う普通の人たちだ。
クルバに参加するのに、特別な条件はない。
必要なのは、選手と共に90分間戦おうという気持ちだけだ。

一人でも多くのサポーターに、クルバへの参加をお願いしたい。

ゴール裏で応援できるのは限られたメンバーだ。
(ボランティアスタッフの方々は観戦することすらできない)
全ての甲府を支える「サポーター」の代表として
誇りをもって選手とともに戦っていこう。
スポンサーサイト
# | 2006/03/10 12:40 | VFK | Comment (0) Trackback (0) |
Comment
コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
| Top |
2005 Powered By FC2 allrights reserved.
template by Sun&Moon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。