っていうかワシワシです
VFKを応援する謎のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
# | --/--/-- --:-- | スポンサー広告 | |
お金の問題
2005年12月25日 (日) | 編集 |
2chは玉石混交であるが、甲府のクラブ運営について面白い推測があった。
ちょっと長いが、読めなくなってしまうのはとても惜しい内容なので、
勝手にコピーさせてもらう。
(まさに他人の褌で、だが、クリスマスイブ明けなんで許して!)
2006年J1に昇格するチームは??Part3の281

281 名前:U-名無しさん[sage] 投稿日:2005/12/24(土) 21:56:09 ID:*******
甲府の海野社長のコメントが、貧乏チーム昇格のヒントになるな
「「5億」というのは間違い、本当は「6億2千」、この1億2千の差が大きい」

思うに、クラブ存続自体の金額は、たとえ世界で指折り、50億の浦和だろうが、貧乏3億の水戸だろうが、「最低限」の時点ではそれほど変わらない
予算の内、「クラブ存続のために最低限必要な費用」(ホームの試合を開催するための費用とか、フロント、最低限の数人の給料など)
で、水戸が全部合わせて3億使っていることを考えれば、最低で「それだけ」で2億は必要なのだろう

で、残りで(浦和ならいくらでも、水戸とかなら1おくない・・・)、選手30人分の給料を払って、それなりの営業活動+aをすると考えると、単純に考えただけでも
正直水戸はじめJ2で貧乏レベル、予算3億から5億程度だと、殆ど、レギュラークラスですらB&タダ同然のC、他J1&J2上位からのタダ選手レンタルに頼らざるを得ない
これでは、何かあったらすぐに引き抜かれてしまう上、毎年メンバーの固定すら出来ない、「選手の覚変」がほぼ全員に起きて、なおかつ、その年に昇格しないとならない

ところがそこに「1億2千万」が、もしもあったなら、少なくともレギュラークラスは、移籍金の発生するA契約(480万以上)で固める事ができる
これならば主力はほぼ(J2で移籍係数が高いこともあいまって)護れるし、万一強奪されても山形のように、移籍金で稼ぐ事が出来る
甲府の主力、しかも若くて経験抜群の、倉貫や藤田、石原や阿部、アライールや、一応青葉や須藤が守れたのもこれが大きすぎる

また、1億2千万あれば「超1流」とまではいかないものの、「それなりに計算できる」外人が取れるのが大きい
甲府でいえば、アライーるはもとより、去年のバロンや、今年のバレー、残念ながら怪我で棒に振ったが、
アレックス=オリベイラは、「何でこんな選手が、(バレーよりは高いものの)Jリーグなんかでプレイしているんだ!?レベル

つまり、5億だと相当厳しいけど、6億ちょいあれば、それなりの外人3人+主力の流出阻止が可能
そういういみでは、J1落ち3チームはもちろん、6億以上は使える、湘南、山形あたりまでは十分「可能性」を秘めていると思う、



恥ずかしながらJリーグの「契約」について、よく理解していなかったので勉強になった。
来年10億と噂されているが、Jリーグ屈指のコストパフォーマンスを誇る甲府のフロントの手腕に期待しよう。
スポンサーサイト
# | 2005/12/25 10:04 | VFK | Comment (1) Trackback (0) |
Comment
もし興味があるなら他クラブの決算書を見てみると更に知識が増えるかな?
ネットで公開しているクラブは札幌の他にあったかは知りませんが。
2005/12/25(日) 12:00:43 | URL | SoN #L1ch7n1I[編集]
コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
| Top |
2005 Powered By FC2 allrights reserved.
template by Sun&Moon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。