っていうかワシワシです
VFKを応援する謎のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
# | --/--/-- --:-- | スポンサー広告 | |
福岡戦を反芻 & 炎のPK戦
2005年07月04日 (月) | 編集 |
勝ち点30。単独2位。ここ1週間はしわわせに浸っていましょう。
(声がでないぜぃ。)


J's GOALのレポート

いろいろと、面白い内容です。

失点の場面、そうですね。秋本は詰めるべきだった。
次回の修正を期待します。

「奥手な小瀬の一般サポーターも高揚し」
 そうなんだよな~。なにかきっかけがあると、盛り上がるんだけど、、

「このような逆転勝利を見せたことは、スタジアムにサポーターの足を運ばせるモチベーションになるからだ。」
 逆転勝ちって、一番盛り上がるんですが、
あまり心臓にはよろしくないんで、
できたら無失点でお願いしたいです。

「まだまだ折り返し地点だが、これからのホームゲームが満員のサポーターで埋まるようになれば、甲府の夢は実現に徐々に近づいていく。」
 次回からは、バックスタンドも工事が始まり、
席がかなり詰まってくるはず。
密集することで、応援が盛り上がっていきやすくなるかと期待。

「この日の勝利は、甲府にとって大きな一勝となったはずだ。」
 確かに!!後々になって、「あの逆転が大きかった」ってなりそうな予感がします。

BTW

試合前に「炎のPK戦!」という企画があるのを、ご存知ですか?

試合に出ない選手がGKとなって、子供たちのPKを受けるものです。
普段は、ゴールの枠内にさえ転がれば、キーパー役の選手が、
うまく転んでくれたり、トンネルしてくれたりして、
「ご~~~る」となります。
(ちなみに、司会のお姉さんの「ご~~る」にはドスが効いてます)
福岡戦のときにはGK役はなんと本職のGK佐藤選手。
お遊び企画とはいえ、ゴールを許すことはできなかったのか、
子供たちのPKを結構止めてました。
決めたのは10人蹴って、2人だけだったかな?

普段は、あまりぱっとしない企画なんですが、
GKがちょっとやる気を見せたことで、
スタンドからは笑いながらのブーイングも出る盛り上がり。

何事も、(ちょっとでも)真剣にやる、というのが大事ですね。

スポンサーサイト
# | 2005/07/04 09:54 | VFK | Comment (2) Trackback (0) |
Comment
・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2005/07/04(月) 16:47:05 | | #[編集]
ねこのてさん、コメントありがとう。
管理人だけしか閲覧できなくなっているけど、
そうだったんだすね。
最後の意見には賛成!
2005/07/04(月) 20:20:22 | URL | ワシワシ #-[編集]
コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
| Top |
2005 Powered By FC2 allrights reserved.
template by Sun&Moon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。