っていうかワシワシです
VFKを応援する謎のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
# | --/--/-- --:-- | スポンサー広告 | |
遅刻のつけ vs徳島
2009年06月27日 (土) | 編集 |
チームの大黒柱でも規律を守れない者は切る。
この安間監督の決断は組織を維持していくためには必要なものだ。

その結果が久々の敗戦、3位仙台との勝ち点差が1開くこととなっても、
最終的にはチームのためになると、信じたい。

連戦でのアウェイで運動量が少なかったのが、敗戦の主な原因と見えたが
やはり攻撃のスタートポイントとしての藤田の穴は大きかったと言わざるを得ない。
(井澤もよくやってはいたと思うが、比較される対象がね、、、、)

守備が不安定なのが気になった。ダニエルが空回りしていたように見えた。
サブに片桐入れておいてほしかった。交代で森田というのは、、、、
4トップにしてもパワープレーは点が取れる気がしない。
池端がいなかったのも残念だった。

まあとにかく、気持ちを切り替えていこう。
今日の「遅刻のつけ」を藤田が、チームがどう払っていくか、
次の試合が重要だ。


スポンサーサイト
# | 2009/06/27 20:34 | VFK | Comment (0) Trackback (0) |
勝って兜の緒をしめよう vs福岡
2009年06月24日 (水) | 編集 |
13位と低迷している福岡。
だが個人的には福岡には「やられている」という印象。
昇格したとき最終戦-1の小瀬で、昇格を既に決めていた福岡に
確か5-0でやられたのがトラウマになっている。

だが、今日はそんな苦い思い出を、完全に払拭してくれた試合だった。

入れ替え戦でのバレーのダブルハットトリック以来の6得点。
リーグ戦では初だろうし、最多得点タイで最多得失点差であろう。

なにがよかったかというと、全員の意気込み。
試合開始から最後まで、ボールを追いかけたプレス。
前節の富山戦で欠けていた、ひたむきさというか、
一生懸命さが素晴らしかった。
富山戦の引き分けが無駄ではなかったと思わせる内容だった。

ディフェンスは今日も安定。
ピンチは2回くらいしかなかった。
ただセットプレーからポスト直撃があったのはいただけない。
油断したか。
(録画を見たら、荻のスーパーセーブがポストにあたったのね、
すまんかった!)

しかし、荻のできは、いつものことながら素晴らしい。
さらに、頭の怪我をおして奮闘していた秋本。
ディフェンスに専念することでボランチの役割をしっかり果たしていた。

攻撃陣は藤田のスーパーシュート、
大西の諦めないゴール前の詰め、
確実に決める金、
ついに出た!マラニョン2得点、
またまた決めたぜ!國吉、と
お腹いっぱい。

岐阜から移籍した片桐も小瀬デビューを果した。
さすがにデビュー戦での得点はなかったが、
動きはよかったと思う。FWの争いも楽しみだ。

福岡については、、、、
チーム作りに苦労していると聞いているが、、、、
重症な気がする。

次はawayで徳島。
1~4位の順位は不変。
どこが負けるかのチキンレースとなってきている。
今日の大量点を無駄にしないように
勝って兜の緒を締めていこう。

# | 2009/06/24 22:24 | VFK | Comment (0) Trackback (0) |
ポジション「池端」 vs愛媛
2009年06月03日 (水) | 編集 |
森田を黄色紙累積で欠く甲府。FW特にセンターFWをどうするかが注目であった。
松尾さんのプレビューではちびっこFWトリオの予想であったが、
なんとびっくり池端がセンターFWに入った。

たしか本来はセンターバックが専門であったはずの池端だが、
今シーズンはCB以外にSBでも起用され、「GK以外はやるのでは?」と噂され、
FW/MF/DFの枠に捕われないポジション「池端」を確立しつつある。
そういう意味では身体能力の高さを生かしたセンターFWへの起用は、
当然といえるかもしれない。

で、結果だが、、、、
マラニョンのPKをもたらした裏への飛び出し、
石原のクロスにドンピシャで合わせたヘディング、
専門のFWでもこうはいかないだろうという素晴らしいパフォーマンス。
後半、交代で入った金、今回休みの森田もうかうかしてられないのではないか?
それほどのの出来だった。

守備では、前半のピンチを2回防いだ荻が素晴らしかった。
ダニエルのミスは珍しい感じがした。

今日もMFとして先発した注目の秋本。
惜しいヘディングシュートがあった。
決定的なパスも出せた。
だが、守備から攻撃への切り替えのポイントとしての
役割はどうであったろうか?
どうしても攻撃が停滞するというかタイミングが遅れる印象であった。

考え方を変えると、現在の甲府はCB3人+SB2人の5-2-3のシステムなのかも。
DFの一員と考えれば、今日の秋本は合格点以上であったと思う。
攻撃にかけられる人数が減っているため、攻撃がスムーズにいかないのは
しかたのない話なのか。。。。。

なかなか上位3つが負けてくれない。
甲府は勝ち続けてついていくしかない。
がんばろう。






# | 2009/06/03 22:24 | VFK | Comment (0) Trackback (0) |
| Top |
2005 Powered By FC2 allrights reserved.
template by Sun&Moon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。