っていうかワシワシです
VFKを応援する謎のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
# | --/--/-- --:-- | スポンサー広告 | |
vs大分 や~っと勝てた
2007年06月24日 (日) | 編集 |
勝ったときしか書かない、なんて決めたわけではないけれど。
いろいろとあって、甲府の試合に参戦できずにいた。

久々の小瀬。連敗中の大分戦ということで入場者数を心配した。
「今日、来る人たちがコアなサポでしょう。これからですよ」
などと話しながら到着すると、思ったよりも入場者が多い。
甲府のサポの心配というか気合いが感じられた。

キックオフ2時間前だと、さすがにゴール裏にも空いている席があった。
まったりしていると、クルバから
「選手のバスが到着します。みんなで歌って迎えましょう」と呼びかけがあった。
これまでになかったクルバからの呼びかけ。
これに応えて数多くのサポが選手バスを待ちにバックスタンド西側に移動。

選手バスが到着すると同時に「甲府、愛する友のために、俺たちクルバは歌う。
勝利を信じて声を張り上げ、届け俺らの思い」の大コール。
ちょっとウルウルしてしまった。サポの思いは選手たちに伝わったと思う。
クルバGJ!

林・茂原と中心選手を家本のために欠くことになり、スタメンがどうなるか、
発表まで心配だった。

須藤がCFに復活。ボランチになんと井上。まっすぅはスタメンを外れ、
池端が今シーズン初出場となった。

結果的にこのスタメンが機能した。
須藤が入ったことで前線での「ため」ができ、左右の上がりの時間が得られた。
井上はボランチとして思った以上の動きだった。本当にpolyvalentな選手。
池端の守備は鶴田と相性がいいんだろうか。
ボールを切るべきところはしっかりと切って、見ていて安心できた。
まっすぅもうかうかしてられない。

石原の得点は左足の角度がないところからのシュートで、よく打ち切った!!
キャプテンとしての風格がでてきた感じ。

後半になって甲府の選手の足が重たくなって、大分に押し込まれる時間が長くなった。
安定していた守備を見せていた池端が増嶋と交代。ちょっといやな雰囲気であったが、
ここで鶴田ががんばった。MOMは鶴田でもよいかも。

ロスタイムに久野くんの初ゴールが生まれ2-0。このときは本当に安心した。
そしてタイムアップ。小瀬の歓声は割れんばかりだった。

クルバは意図してだろうか、懐かしい感じのチャントを多くしていた。
原点回帰。クルバにも選手にも必要なことだった。

中断期間まであと1試合。いい形で終わりたい。
スポンサーサイト
# | 2007/06/24 20:19 | VFK | Comment (0) Trackback (0) |
| Top |
2005 Powered By FC2 allrights reserved.
template by Sun&Moon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。