っていうかワシワシです
VFKを応援する謎のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
# | --/--/-- --:-- | スポンサー広告 | |
今夜も帰さない vs柏
2007年04月20日 (金) | 編集 |
さて、楽しみにしていました「あの」柏との対戦です。

もう、はるか昔のことに感じる入れ替え戦。
永遠に語り継がれることとなったあの戦いをもう一度!

で、なぜかナイター。
今度は(あの驚愕の)停電はないと思う(多分)。

今日の山梨日日新聞の試合広告でかなり笑わせてもらいました。
メインスポンサーとは言え、ここまでやりますか。
up0016.jpg


さらに2chで流れていた、柏のversionにも笑わせていただきました。
viploader456625.jpg


どちらも前線からのプレスが命で、スピードある展開が楽しみなチームです。
(幸いなことに)代表組は出場が難しい?ので、ここに甲府が付け入ることができるか?

しかし、この柏餅はいったいどのくらいの大きさなんだろう。
ヴァンフォーレ日記によると柏餅の差し入れがあったということだし、対策は万全か?!
スポンサーサイト
# | 2007/04/20 22:05 | VFK | Comment (0) Trackback (0) |
神戸戦 反芻1回目
2007年04月08日 (日) | 編集 |
いや~~~~~勝ててよかった。
ヴァンスポ見て喜びを反芻中。

昨日書き忘れたことをいろいろと。

昨日のMan of the matchは魂の2得点、茂原でしょう。

影のMOMには「ガチ(by 藤田)」こと20番鈴木健太郎選手を挙げたいです。

山形からやってきたDFのはずでしたが、
ナビスコ予選鹿島戦でなんとFWとして初出場。
昨日も途中交代でFWとして出場。
彼のピンポイントのクロスが茂原の1点目を生みました。
甲府に貴重な攻撃の選択肢が増えたと言っていいでしょう。

しかし、去年の茂原FWコンバートといい、
鹿島でのDF池端をFW登録といい、
この「ガチ」のFWコンバートとは、、、
大木監督の柔軟な考え方には驚嘆させられます。

もう一人影のMOMは、GK阿部。
古巣ともなる神戸との対戦に闘志を燃やしていたのでしょうか。
致命的となったであろう4点目を体をはって防いでいました。

さらにもう一人。
DFまっすぅ。
3人交代したあとで削られて痛んでいましたが、
みごと復活。
決勝点のアシストはみごとでした。

決勝点の場面。センターライン付近のFKから。
甲府の選手はGK以外、全員上がってましたね。

で、左SBの井上が右サイドに流れ込み、
上がってきたCB増嶋にパス。
増嶋が落ち着いてゴール前にクロス。
(DFがチャンスを作っている。)

このときペナルティエリア内には甲府の選手は
何人いたんだろう。6~7人?
須藤とともに、ゴール前に走りこんだ保坂がヘディングシュート。
(チャンスをものにした攻撃陣)

去年の横浜マリノス戦。
ビジュ渾身のDFラインからの独走を思い出してしまいました。

ええもん見せてもらいました。
もちろん3失点の反省は必要ですけど、、、、
# | 2007/04/08 17:29 | VFK | Comment (2) Trackback (0) |
心臓に悪すぎ vs神戸 4-3で逆転勝ち
2007年04月07日 (土) | 編集 |
同僚に無理をお願いして、12:15に家を出てひたすら小瀬に。
FM甲府でこまっつあんの実況を聴いていると、
でました藤田のFK!みごと先制。

ボールも支配しているようだし、今日はいけるかな?と
ウキウキしながら小瀬到着。

ゴール裏は結構、人が増えている。
通路の階段のところにやっとスペースを見つける。
応援にも「今日は勝たせるぜ」みたいな気合いが感じられていた。

しか~~~~し、
前半44分、ミスx2からまさかの失点。
ここでDF陣が浮き足立ったのかな~~。
またもミスからボールを失い立て続けの失点。
なんで逆転されるかな~~~と嘆きつつハーフタイムへ。

後半立て直してくれると信じていたのに、
後半開始3分でカウンターからまさかの3点目。

以前だったら、これでサポーターのテンションが下がってしまっていたんだが、
今日は違った。
なんとしても勝たせるんだ、という気迫があった。
サポの声は大きくなった。

後半26分、途中出場の鈴木健太郎からのピンポイントクロスから、
茂原の魂のこもったポスト激突のヘディングシュートで2-3。

この1点で、甲府が、いや小瀬全体が生き返った。
攻め続けて後半30分に、ゴール前混戦から茂原のうったミドルシュートが神戸DFにあたりながらも、みごとゴール!!!!
ついに同点。
このときは鳥肌が立ちました。

ここからの15+3分がすごかった。
ゴール裏は信じていた。
逆転することを。

しかし、神戸のカウンター!
1対1を止めた阿部が神様だった。
ここで決められていたら、、、、

甲府も攻めるも時間は進み、ロスタイム3分。
神戸のCKからピンチを招くもなんとかしのぎ、
これがラストプレイというところで、右サイドにいた井上から
増島にボールが渡り、まっすう絶妙なクロス。
そこに飛び込んだのが途中出場の保坂。

みごとなヘディングでついに逆転!!!

全員がグランドに倒れ込み、手荒い祝福。
ほどなくタイムアップとなり、試合終了。

いや~~~~まいりました。
こんな試合を続けられていたら、心臓持ちません。

いくらエンターテイメントだといってもこれはこれは、、、

やっとリーグ戦1勝。
でもこの1勝はただの勝ち点3じゃない。
甲府に自信をとりもどさせた、大きな1勝だった。

みんなよくやったよ!よっしゃ~~~!!!!!







# | 2007/04/07 18:39 | VFK | Comment (0) Trackback (0) |
| Top |
2005 Powered By FC2 allrights reserved.
template by Sun&Moon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。