っていうかワシワシです
VFKを応援する謎のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
# | --/--/-- --:-- | スポンサー広告 | |
vs浦和 失った勝ち点2
2006年07月30日 (日) | 編集 |
後半1点とるも追加点を奪えず、追いつかれて1-1の引き分け。

相手が浦和であったとしても勝ち点2を失ってしまったことは痛かった。(福岡戦と同じだ!)
悔しがっていたのが監督・選手たちであることに救いがあるが、
ホームで追いつかれて引き分けで拍手していちゃ駄目だろう→クルバ。

私自身、ヤシケン不在で強豪に引き分けて、
4連戦を2勝1分1敗で乗り切ったのだから、まあよいだろう、
と試合直後は思っていたが、今日になったら、
ふつふつと残念な思いが沸いてくる。

昨日は勝たなければならない試合だった。
いくらタレントを揃えた浦和でも昨日のような運動量ならば、
甲府が完勝すべき試合だった。

名前負け?応援負け?
勝ちきれない癖は甲府の弱点だ。
幸にもプチ中断期間がある。
次の試合に改善を期待しよう。

スポンサーサイト
# | 2006/07/30 11:45 | VFK | Comment (1) Trackback (0) |
わくわく浦和戦
2006年07月28日 (金) | 編集 |
さ~て、いよいよ「あの」浦和とのJ1での初対決が明日に迫りました。

数々のスター選手を抱えるまさに「ビッグ」なクラブとなった浦和。
6年前(だっけ?)にはJ2にいて、小瀬で試合していたなんて、
信じられませんね。

そのころから(いやそれ以前から)浦和の最大の資産はサポーターでした。
あの熱い・激しい応援を小瀬で見ることが・感じることができます。

私個人としては、ゲーム・選手もさることながら(おいっ!)
あの浦和サポの応援を再び小瀬で見ることができるというのが嬉しいですね。
そして、浦和サポの姿・応援を小瀬の甲府サポがどのように感じ取るのか?
に興味があります。
できることなら、明日の浦和戦が、甲府の応援へのインパクトとなることを期待しています。

ゲームはやってみないとわかりませんが、ヤシケンの出場停止は痛すぎます。
替わりは奈須か?鶴見か?(茂原っていう手もあるか? これは無理だろう)
鶴見にブレイクしてほしいです。

GKは鶴田でいくか阿部に戻すか、悩むところですね。

4連戦最後の試合で、体力的にきついと思いますが、
最後まで走れれば勝機はあると思います。
がんばれ! & 応援がんばろう!
# | 2006/07/28 23:43 | VFK | Comment (1) Trackback (0) |
恩返し
2006年07月27日 (木) | 編集 |
順位すぐ下の14位広島のホームでの快勝だったようで。

ネットとかすかに聴こえるFM甲府の「角度マスター」小松アナの
絶叫で経過を追った(実況になってないけど面白いから許す)。

(以下、ネット・TVでの伝聞を元に書きます)

開始早々の秋本のJ1初ゴール(J2で1点とっている)と、茂原のみごとなミドルシュートで
2-0とリード。前節の大宮戦とは逆の展開。
黄紙累積で出場停止のバレーに替わった須藤が効いていた。
茂原は古巣広島に「恩返し」。
中盤のプレスが緩かったとはいえ、あのタイミング・距離で決めたのは
凄い。甲府はいい補強ができました。

前半ロスタイムに2-1とされ、いやな流れになりかけた瞬間の
太郎のゴールが試合を決めた。
これも須藤が基点になっていた。太郎ちゃん調子を上げていってほしい。

後半は広島ペースであったようだが、
J1初出場のGK鶴田の神セーブで反撃を断ち、勝利。

順位は13位と変動なしだが、下位グループの先頭にたつこととなった。

あとは連勝を期待したい。
# | 2006/07/27 09:53 | VFK | Comment (0) Trackback (0) |
もう大宮戦
2006年07月22日 (土) | 編集 |
中2日で大宮戦ですね。近場だとはいえ、連戦はたいへんですが、
韓国での7日間で6試合(だったっけ?)に比べれば、、、

大宮はバレーにスペースを与えないように守備してくるでしょう。
バレーが古巣に恩返しできるか?ですが、どうでしょうか。

むしろバレーをおとりにするか、バレーからのボールをサイドで
なんとかするような攻撃が有効かも。
中盤の茂原・石原・林の動きがポイントとなるのでは?

ここで勝ち点が取れると大きいんだが、、、がんばれ!
# | 2006/07/22 11:05 | VFK | Comment (0) Trackback (0) |
vs京都 再出発!
2006年07月20日 (木) | 編集 |
ひさびさにJ1での戦いが戻ってきた。

3連敗後、中断期間開けホーム、下位同士の直接対決、と
「負けられない」要素が多い試合でした。
(VFQのダンスやヴァン君のデビューもあったし)

試合の内容はtakataka-comicsさんのblogが詳しいので参照してください。

序盤の甲府の動きは硬く、カウンターをくらってビジュが対応したところで、
PKとられたが、あの判定はどうだったか。勝手に倒れたような印象だった。
あれで黄色紙でPKは悲しい。

前半、ボールを持てる甲府だったが、とりわけ初先発の茂原の動きが硬かった。
迷ったらどころか迷う前から後ろ後ろにパス出していた。

後半、その茂原の動きが変わった。積極的な動き・パスを見せるようになり
絶好のフィードでown goalをさそった。
(しかし、あいかわらず京都は中盤でのプレスが、、、)
茂原の存在は大きかった。攻撃のときにボールを安定させるコアができた。
攻撃陣に林が入った感じ。
(茂原についてはエルゴラの記事のこともあり後日書きます)

同点に追いつき押せ押せムードの甲府だったが、ゴール前でシュート打ち切れずカウンター。
これをビジュが覚悟のファールで止めて2枚目の黄色紙で退場。
ビジュは責めらない。あの前のプレーできっちりシュートまでいけなかった
攻撃陣の責任だろう。

1人減ったことでイヤ~なムードとなるかと思われたが、
長谷川を池端に替えて4-4-1として守備は安定。
(長谷川も動きに切れが戻った感じがした。惜しいシュートもあった。次節に期待大)

ワントップとなったバレーへのフィードからの攻撃が有効だった。
石原・バレーと決して易しいシュートではなかったのに、見事に決めてくれた。

1人退場のシミュレーションも韓国キャンプでのTMでやっていたとのこと。
ちょっと(かなり)偏った判定にも怒ることも焦ることもなくプレイし、
相手のラフプレーや非紳士的プレー(ボール2回も返さないなんて、、、)にも
冷静に対応し、勝ちきった甲府に中断期間中の成長の跡を感じた。

片や京都。がんばっていたのはパウリーニョだけ?
新外国人2人はあまり怖い印象はなかった。(アレモンの印象が強すぎ?)
焦る気持ちはわかるが、試合中にあんなプレーをしているようでは、、、、
同期昇格組としては残念だった。


# | 2006/07/20 12:33 | VFK | Comment (4) Trackback (0) |
中断期間中に
2006年07月14日 (金) | 編集 |
マスコットの名前は決まるし、
初の海外キャンプを張るし、
バレーがオールスター戦に選ばれるし、
いろいろとありましたが、来週水曜日には、や~~~~とJ1再開です。

っとその前に新加入選手の確認。

石田博行 29 FW
ネト[NETO] 30 MF
茂原岳人 33 MF

うわさでは、あと一人ブラジルからFWを獲得らしい。

GKの佐藤が札幌へ期限付き移籍。新しい環境で頑張って欲しい。

シゲが遂に選手登録。おめでとう!
「サッカーができることへの感謝の気持ちを忘れず」
がんばって。

シゲの能力は高い評価を得ているようですし、ネトも練習みた人の話を
聞く限りでは評判いいです。
こうなるとキャプテン倉貫もうかうかしていられません。
今シーズン中の復帰もありえると噂をききましたが、焦らずに
リハビリがんばってください。

# | 2006/07/14 20:29 | VFK | Comment (0) Trackback (0) |
「走ホー」を聞け!
2006年07月07日 (金) | 編集 |
昨日のアルウィンでの犬ダービー。平日だというのに、
かなりの観客が訪れたとのこと。みんなVFKに飢えているのね。

さて、某所で隠れた人気となっている「走ホー」をご存知だろうか?
正確には「走れ★ホーリーホック!」。
J2水戸の公式応援ソングだ。

笠松でのゲームに行った他クラブのサポーターが洗脳されてしまう、
という曰く付きの名曲?迷曲?と噂を聞いていた。

先日、水戸のweb pageで試聴してみた。
「おお?!のりがいい曲じゃん?!」
軽快なリズムと、ちょっと脱力系のecoさんの歌声が心地よい。
試聴をし終わると、「もうちょっと聞きたい」と思う自分がいた。
繰り返し聴いていると、もうやめられない。
「フルコーラス聴きたい~」(中毒性高い)

残念ながらiTMSでの扱いはないのだが、
ecoさんのweb pageを発見。
EnterしてCD Shopからmailで注文できた。
CD 1000円+送料など530円です。


聴けば聴くほど、はまります。
某公共放送で流れているWCのテーマソングより、いいと思うな。

というわけで、水戸サポならずとも、サッカー好きな人には
ぜひ聴いてもらいたい一曲の紹介でした。

(全然、VFKネタじゃないのは、、、ああ石投げないでください)
More...
# | 2006/07/07 13:12 | VFK | Comment (1) Trackback (0) |
| Top |
2005 Powered By FC2 allrights reserved.
template by Sun&Moon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。