っていうかワシワシです
VFKを応援する謎のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
# | --/--/-- --:-- | スポンサー広告 | |
そして彼は去っていった
2005年12月27日 (火) | 編集 |
激戦のJ2で3位を決定し、柏との入れ替え戦を控えた2005.12.5。
クラブから来期契約非継続選手が発表された。

その中に彼の名前があった。

彼が甲府にもたらしたものを振り返ろう。
More...
スポンサーサイト
# | 2005/12/27 21:21 | VFK | Comment (0) Trackback (0) |
お金の問題
2005年12月25日 (日) | 編集 |
2chは玉石混交であるが、甲府のクラブ運営について面白い推測があった。
ちょっと長いが、読めなくなってしまうのはとても惜しい内容なので、
勝手にコピーさせてもらう。
(まさに他人の褌で、だが、クリスマスイブ明けなんで許して!)
More...
# | 2005/12/25 10:04 | VFK | Comment (1) Trackback (0) |
甲府J1昇格の衝撃
2005年12月22日 (木) | 編集 |
ヴァンフォーレ甲府の奇跡のJ1昇格が各方面に与えた衝撃を考えてみよう。
More...
# | 2005/12/22 22:04 | VFK | Comment (2) Trackback (0) |
2006年ナビスコ杯予選グループ決定
2005年12月21日 (水) | 編集 |
来年のお菓子杯の概要が発表されました。

甲府は唯一5チームが参加するグループD。
●Dグループ(5チーム): 大宮/甲府/磐田/名古屋/C大阪
5チームのため、3チームとはホーム&アウェイ、1チームとホームのみ、1チームとアウェイのみ、という変則的な対戦となるようです。

C大阪  5位 59 16-11- 7 48-40
磐田   6位 51 14- 9-11 51-41
大宮  13位 41 12- 5-17 39-50
名古屋 14位 39 10- 9-15 43-49

決勝トーナメント進出には2位以内に入らなければなりませんが、
甲府にとっては、まったくチャンスがないわけではない組み合わせと思います。

しかし蹴暦で確認すると、
東京Vのスケジュールの殺人的なこと。ナムナム。

# | 2005/12/21 09:44 | VFK | Comment (0) Trackback (0) |
That is Football --- トヨタカップ決勝
2005年12月19日 (月) | 編集 |
ぬくぬくとTV観戦。

スタメン5人変えてきてこれだけのperformanceを見せた
リバプールには脱帽。しかしあまりにも不運と言うしかない。
オフサイドの3点は明らかにオフサイドだからしかたないけど、
バー直撃と、GKセニのスーパーセーブは不運すぎた。
攻撃し続けたにもかかわらず0-1の敗戦。
"That is Football"
この言葉がぴったりだった。

サンパウロFCは虎の子の1点を守りきり勝利。
試合巧者というか、なにか余裕すら感じられた。

しっかし、フィールドのハイレベルな戦いに比べ、
まったくもってお粗末だったのがTV番組そのもの。
日本テレビってこんなにひどくなっていたのか。
アナウンサーは試合そっちのけで関係ない話。
いつまでもカズカズ言ってばかり。上戸彩って何故?
中継音声切りたくても副音声ないし。

来年、J2に降格した東京VがACLに出るからかもしれないが、
力の入れ方を明らかに間違えている。

サッカー中継はサッカーそのものに語らせるべきで、
へたな演出、ゲスト、アナウンスは不要だ。
試合自体がすばらしかっただけに、悲しくなった。

BTW
GyaoのSoccer Premiumで山田太一さんが、甲府について熱く語ってくれてます。
水曜日で更新されてしまうから、あまり時間がないけど、
急いで見てください。FM Fujiで4年間番組やっていたんだよな。
ありがとう。
# | 2005/12/19 11:51 | VFK | Comment (0) Trackback (0) |
たけし語録
2005年12月18日 (日) | 編集 |
大木監督。本当に熱い漢(おとこ)です。

入れ替え戦前日。非公開練習とした柏と対照的に公開練習。
殺到するマスコミは、選手にとって経験になるし答えるのが責任と話した。
自らも勝っても負けても常に真摯にインタビューに答えている(ように感じる)。

今年の試合後のインタビューからいくつかピックアップしてみました。
More...
# | 2005/12/18 17:02 | VFK | Comment (0) Trackback (1) |
ストーブリーグ
2005年12月17日 (土) | 編集 |
1週間前の今ごろは、日立台で黄色の軍団に威圧されていたワシワシです。
夢でもみているかのような1週間が過ぎました。
昇格のまとめを書いてからは、風邪をひいて寝込んでいました。

気が付いてみると、ストーブリーグたけなわです。
小野の電撃移籍?とかワシントン獲得とか、やっぱりお金があるところは違いますね。

甲府は小倉・青葉・水越などがチームを去ることが決定ですが、
契約更新・新加入の情報はとんと入ってきません。
さらに言えば、来期のスポンサー・クラブサポーターなどの情報もまだです。

フロントは、ここ1週間は昇格祭りへの対応に追われていたことでしょう。
そろそろ、やっと来シーズンのことを考えられる状況になっているのでは。

来シーズンはバックスタンドの改修も終わります。
チケットの区分をどうするのか。サポーター会員をどうするか。
シーズンチケットをどうするか。スポンサーはどうなるのか。
こういった収入面が確定しないと来期の契約もすすまないのかもしれません。

もともとJ2でも結構遅くなってからの契約発表でしたから、
初めてのJ1ストーブリーグでもかなり遅くなることが予想されます。

バレーの去就に関しては、募金活動して引きとめる、なんていう話も出ていますが、
これはちょっと違うと思います。もちろんバレーには残ってほしいけど、
クラブのなかで特別な扱いをするべきではないでしょう。
その募金するお金で来期のサポーター会員になれ!と言いたい。

もしどこかに引き抜かれたとしても、それはプロとして当然のこと。
ステップアップしていくバレーを祝福し明るく送り出して、
対戦するときには思いっきりブーイングですよ。
(でも本心では、お願いです残ってください!なんだが、、、)

開幕戦が2006.3.5日曜日、小瀬でvs清水という噂がながれています。
そんなこんなでいろいろな正式発表があるまで、
ちょっと胃が痛い状況が続きますね。
# | 2005/12/17 15:15 | VFK | Comment (0) Trackback (0) |
奇跡の糸 甲府のJ1昇格を振り返る
2005年12月15日 (木) | 編集 |
今回の甲府のJ1昇格という奇跡は、細い細い切れそうな糸を手繰り寄せた結果だ。
このか細い「奇跡の糸」を振り返ってみよう。
More...
# | 2005/12/15 08:58 | VFK | Comment (4) Trackback (9) |
ありがとう はくばく
2005年12月12日 (月) | 編集 |
「はくぼく」とか「ぱくぱく」とか言っているそこのあなた。
J1昇格後、ヴァンフォーレ甲府と共に、全国的にブレイクしているなぞの4文字は「は く ば く」です。

「はくばく」は白い麦のこと。山梨県の穀物加工会社です。
ヴァンフォーレ甲府の存続危機が表面化した直後の2001年から、
ユニフォーム(胸)スポンサーなっています。

なにしろヴァンフォーレ甲府は1999年にJ2に参加するものの、
2000年の途中から背中に「Index」というスポンサーが付くまで、
スポンサーがいなかったというとんでもないクラブでした。

はじめて正式なスポンサーとなってくれたのが「はくばく」です。
ですので、昔からの甲府サポはスーパーマーケットに行くと
はくばく製品を無意識に買ってしまいます。

苦しい時代を支えてくれた「はくばく」。
それだけに、社長のblogにはぐっときました。

苦しいときの友人こそ真の友人。ほんとうにありがとう。
来年のJ1のピッチで「はくばく」の4文字が駆け巡る姿を見たいですね。

# | 2005/12/12 20:29 | VFK | Comment (0) Trackback (0) |
松尾さん、お疲れさま&ありがとう
2005年12月11日 (日) | 編集 |
Jリーグの情報といえばJ's Goalですが、今シーズンは松尾潤さんが甲府ホームのゲームの
プレビューとレポートをお書きになっていました。

いつも試合前、試合後に読ませていただいてましたが、
今期の終盤、本当に熱い内容で福岡戦、京都戦のレポートは
完全に甲府サポ。

入れ替え戦に至っては、
第1戦プレヴュー
第1戦レポート
第2戦プレヴュー
第2戦レポート
と、渾身の記事でした。
特に第2戦のレポート

Jリーグの入れ替え戦史上初めて、J1チームを倒して昇格を手にしたJ2チームとして、彼らと「ヴァンフォーレ甲府」は永遠に名前を残す。また、J2で戦ったライバルチームにとっても、甲府の昇格はJ2リーグのプライドでもあり、希望でもある。

「走れ走れ 青と赤のオーオーオーオオ 誇りを持ち 今日も俺らと 甲府のロマンを オオオー」(CURVA SONGSより引用)

栄光の日、高らかに歌い上げられた甲府の応援歌。山梨県にヴァンフォーレ甲府というプロサッカーチームが存在する幸せがここにある。


このくだりには、ここ何日か涙をとめるバルブが緩んでいる私には、
我慢ができませんでした。

ありがとうございました。来期もJ1での甲府の活躍のレポート、
お願いします。
# | 2005/12/11 19:47 | VFK | Comment (0) Trackback (0) |
vs柏 第2戦 観戦記
2005年12月11日 (日) | 編集 |
職場の関係で土曜日のアウェーって行くことが難しいのですが、
今回だけは同僚に無理をお願いして、午前中にある程度仕事を片付けました。

このため朝早い応援バスやGanadorツアーには参加できず、
息子と2人でJRで行くこととなりました。
新宿駅でエルゴラッソを購入。第1戦のゴール前間接FKの写真が良かった。
14:04には柏駅に着く予定でしたが、
ところがJR常磐線で前の列車がオーバーランしたらしく
「ああああ間に合わない」。
焦りましたが、14:15、柏駅になんとかたどり着きました。
柏は意外と都会でした(甲府がひどいだけか)
レイソルロードなんてあるし。それなりに地域密着もしている模様。

そのレイソルロードをサッカー場めがけてダッシュ。
歩いている多くの柏サポを追い越して14:30ころに到着。
北ゲートから入場しましたが、持ち物検査をちゃんとしてましたね。
急ぎアウェーゴール裏へ行きましたが、もう甲府サポがあふれ返っていて
立錐の余地なし。
なんとかゴール真裏の通路に居場所を見つけて陣取りました。

当初、甲府サポ200名なんていう話がありましたが、1000人ほどは
集結していました。これってアウェーでは新記録なんでは。

試合のほうは、もう皆さんご存知と思いますが、
甲府がいつものように攻撃サッカーを展開しました。
いつものように走り、球を回し、シュートしてました。
本当に伸び伸びとプレイしていました。
第1戦で勝ったことが自信というか余裕になりました。
焦ったり硬くなった選手は一人もいなかった気がする。

得点は全てバレーが決めましたが(J初のダブルハットトリック!!)
長谷川・石原・藤田・倉貫に杉山・山本のオーバーラップ、
いつ見ても青>黄の状況を作り出した攻撃システムの成果でした。
ディフェンスはちょっとしたミスから2点取られましたが、
もうこの程度はデフォルトです。
(だいたい3点とらないと勝てないチームなんだから甲府は)

点差がつきすぎて、あまりドキドキすることはなかったです。
バレーが得点するごとに、周りのサポとハイタッチ、抱き合ってました。
(隣の女の子は後半ずっと泣いてたな~。)

昇格が決まって、阿部が泣いていたのには、こちらも貰い泣き。
本当によかった。おめでとう。そしてありがとう。

終了後、バスの出待ちをしていると、須藤や海野社長がやってきて、
金網越しに握手してくれました。本当に嬉しそうで、また涙腺うるうる。
選手バスをVFKコールで送り出して帰途につきました。

JR中央線で車掌さんに、おめでとうを言われたり、
見ず知らずのサポと硬く握手したり、帰宅するまで幸せでした。

最後になったけど、TB・コメントしてくださっている方、
本当にありがとう。甲府のサッカーが認められたことが本当に嬉しいです。
J1でどこまで通用するかわからないけど、甲府はこれまでどおり、
攻めるサッカーを展開するでしょう。期待していてください。
# | 2005/12/11 16:48 | VFK | Comment (3) Trackback (0) |
ヴァンフォーレ甲府 遂にJ1昇格!
2005年12月11日 (日) | 編集 |
は~~~ぁ。
勝っちゃいました。
J1へ昇格しちゃいました。
信じられません。
ヴァンフォーレ甲府 遂にJ1昇格!
この2chの自虐的ネタスレが、現実になるとは!

存続問題が発生する前に子供を連れてピクニックがてら出かけた、
韮崎中央公園(っだったかな)。
はじめてヴァンフォーレ甲府の試合を見ました。
相手はどこだったんだろう。記憶がないです。
ロゴ入りのマットみたいなものをいただきました。

次の年からは、サポーター会員になりました。
今はなくなってしまった小瀬の芝生席に子供を連れて、ピクニック。
子供たちが(試合中だというのに)芝生席でサッカーしてました。

で、存続問題発生。
明らかに潰すために設定された3つの目標。
このクラブを潰してはいけないと思って動きました。
試合前に各地へ出かけてのビラ配り。
サポーター会員へ送る郵便詰め作業。
ネットでの署名活動。他のチームのサポーターからの
「がんばってください」
の言葉に本当に感謝しました。

小瀬にも時間が許す限り通うようになり、
立ち上がるようになり、
声を出すようになり、
跳ねるようになり、
今年はゲーフラとフラッグを、これでもかっていうほど
作りました。

今日、この日を向かえることができたのは、
甲府を愛してくれた皆さんのおかげです。

本当にありがとうございました。
今日は寝ます。

詳しいレポートは、後日ってことで。


# | 2005/12/11 02:03 | VFK | Comment (4) Trackback (5) |
入れ替え戦へ、いざ出陣
2005年12月10日 (土) | 編集 |
泣いても笑っても、あと1試合。

甲府がJ2代表として誇りをもって戦ってきます。

縁起もんなんで、書いておきます。

全ては甲府のために
共に戦い共に笑おう
J1へ!


┏━━┓
┃掠疾┃   入替戦にいざ出陣!
┃如如┃  
┃火風┃   御旗楯無、御照覧あれ!!
┃不徐┃
┃動如┃
┃如林┃
┃山侵┃
┣━━┛



# | 2005/12/10 09:19 | VFK | Comment (0) Trackback (0) |
決戦は明日!
2005年12月09日 (金) | 編集 |
J's goalのプレビューきました。

甲府サポ200人ってことはないでしょう。
ないよね。ないといってくれ。

監督・選手は柏を尊敬して戦うとのこと。
われわれサポも柏サポを尊敬して戦いに臨もう。

柏サポが7日に小瀬で見せた、団結力・熱さ・激しさは
甲府サポが手本としてもいいものだと思う。
(裸はちょっと自信ないけど)
われわれは明日、完全アウェーである日立台で、
あれ以上の応援をしなければならない。

数で劣ることはわかっている。
チケットを確保できて日立台に行けるのは甲府サポのほんの一握り。
だから、その場に立てるサポーターには、これなかったサポの分も
応援する義務がある。

7日のことは忘れた。
明日、勝つことがJ1昇格の条件だ。
必ず勝つ。いや勝たせる。

全ては甲府のために。
共に戦い共に笑おう。
J1へ。
# | 2005/12/09 14:32 | VFK | Comment (0) Trackback (0) |
一夜明けて ハーフタイム中
2005年12月08日 (木) | 編集 |
いや~すごかった。
昨夜の試合は、甲府の歴史に長く伝えられる伝説の一夜になりました。

いろいろなクラブのサポの方々のサッカー系ブログで入れ替え戦の話題が
出てきています。

甲府より、柏より、立場はそれぞれですが、
かなりの方々が、甲府のサッカーが面白かった、
と評価してくださっています。

まさに大木語録の「サッカーはエンターテイメントだ」を実現した甲府。
選手たちの思い切りのよさ、失うものがない者の強み、気迫を感じ取って
いただいているようで、読んでいて嬉しさいっぱいでした。

特に今年J2で激闘を繰り広げたクラブのサポの方々、応援ありがとう。
厳しいJ2で戦ってこれたことが、甲府の糧になっています。

柏は強いチームです。サポも熱い。
(停電なんて本当にごめんなさい。無事に帰れたのかな)

10日は「本当のアウェー」の恐ろしさを実感することでしょう。
(でも仙台や札幌で体験済みか)
今はちょっと長いハーフタイム休憩。
後半90分、がんばります。

# | 2005/12/08 15:06 | VFK | Comment (2) Trackback (3) |
vs柏 停電するも先勝!
2005年12月07日 (水) | 編集 |
日本のインド、甲府のコルカタ小瀬から帰ってきました。

12300人以上のサポを集め、メイン・バック・ホーム側サイドは
ほぼ満席。アウェー側サイドは緩衝地帯を2ブロック設けてありました。
バックスタンド北側の甲府サポは1時間以上前から歌ってました。
(新曲よかったね、J1に行こう~)

立ち上がりは甲府ペース。
セカンドボールへの早い出足でゲームを支配します。
おしいチャンスがなんどかありました。
ところが前半、はやい段階で、柏のFKからの放り込みに合わせられ、
さくっと失点(もはやこのくらいでは驚かないのが甲府サポ)。

失点してからもボールへの集中は甲府が上。
完全に試合を支配してました。これならば得点は時間の問題と思えました。
混戦の中でゴールをきめたのはキャプテン倉貫。4日に生まれたばかりの
お子さんへのなによりのプレゼントとなりましたね。おめでとう一毅。
柏の決定力のなさにも助けられ、そのまま前半終了。

ヒートアップする甲府サポ。
脱ぎまくっている柏サポ。(風邪ひかなかったか心配。)

後半も最初は甲府が支配。
バレーのみごとなシュートで勝ち越し。
しかしこのあとは、引き気味になった甲府に対して、
柏が実力を出してきました。
セカンドボールがことごとく柏にとられるようになり、
甲府のピンチが続きました。
GK阿部のがんばりでなんとかしのぐことができ、

ロスタイム4分の表示が出て、30秒ほどでしょうか、
甲府ゴール前のピンチをしのいだとたん、球場全体が突然真っ暗に!
????何がおこった????
騒然とするスタジアム。

うわさでは売店を多く出したため過電流でブレーカーが落ちた?とか。
スタジアムの改修が必要です。席を増やすだけでなく。
そのころにはぽつぽつと雨が降りだしましたが、サポはほとんど
帰りません。(それはそうだ)
さすがに柏の裸族は服を着てました。
結局30分ほどだったでしょうか。中断後にロスタイム4分から再開。
柏は集中が切れていたようです。そのまま試合終了。

まずは先勝することができました。ですが、まだ、
90分ハーフの前半を2-1で勝っている状態で折り返しただけです。
まだ、われわれは、なにも手にしていません。

12月7日。本当のアウェーで甲府の真価が問われます。
今日のように甲府のサッカーをするだけです。
あと1試合。夢を現実に!



# | 2005/12/07 23:42 | VFK | Comment (1) Trackback (2) |
夢を現実に J1/J2入れ替え戦 vs柏
2005年12月07日 (水) | 編集 |
さっ~~て、いよいよです。
柏を迎えての大一番。
出陣の準備は大丈夫ですか。

アウェーに行けない人にとっては、
これが最後の応援の機会。
とことんまでがんばろう。
寒いなんて言ってられない。
全力で選手を後押ししよう。

全ては甲府のために
共に戦い共に笑おう
J1へ!


┏━━┓
┃掠疾┃   入替戦にいざ出陣!
┃如如┃  
┃火風┃   御旗楯無、御照覧あれ!!
┃不徐┃
┃動如┃
┃如林┃
┃山侵┃
┣━━┛




# | 2005/12/07 11:57 | VFK | Comment (0) Trackback (0) |
前日情報
2005年12月06日 (火) | 編集 |

大木監督

非公開練習の柏とは対照的に、全てを見せる理由のひとつに、「(報道陣に対して選手が)どう振舞うのか、何を話すのかも、経験だし勉強。プレーヤーとして仕事というか重要なこと」だという考えがあるからとのこと


なるほど~。


須藤

明日も頼みます。

かなりの報道陣が来ていたようですね。
こんなに注目されるのは初めての甲府。

第2戦の柏チケットの
追加発売があります。まだticketが入手できていない方、がんばってください。

# | 2005/12/06 21:20 | VFK | Comment (0) Trackback (0) |
チケット争奪戦
2005年12月06日 (火) | 編集 |
入れ替え戦のチケット、入手できましたか?

12/4にホームの会員発売。
嫁さんにお願いしてバックスタンド4枚ゲットできました。
石和サティの売り場には長蛇の列であったようです。
会員証チェックも甘かったようで、、、なんだかなです。

12/4には柏でも12/102試合目の後援会員向けの発売があったのですが、
なんとこれがコンビニで一般の人でも買えてしまったようです。
(2ch情報)
柏のフロントはなにやっているんだか。
結果、ヤフオクにチケットが山のように出てます。
ダフ屋行為を取り締まれないのかな。

12/5には甲府・柏とも一般発売でしたが、
柏のチケットは、10時の発売から5分ほどでなくなったようです。
私もネット・電話でがんばりましたが繋がりもしませんでした。
繋がったときには、予定枚数終了、、、、

アウェーのチケットをどうしようと心配しましたが、
なんとか友人から回していただけることになりました。ほんとにありがとう。

ロッピーとかコンビ二の発券機で待ち構えていた人は取れたようです。
2人目はだめだったとのこと。

というわけで、柏は完売。ヤフーオークションで2万円とか馬鹿みたいな値段になってます。
一方、甲府はメインとバックは売り切れましたが、両方のサイドスタンド(ゴール裏)はまだ余裕があります。

まあこのあたりが山梨の限界なのかorz。

応援はいつものように、バックスタンド北側中心です。
絶対勝たせるんだ! という気概で、全力で応援できる人、
集まってください。地蔵は要りません。

小瀬のチケットはとれたけど、柏のチケットが取れていない人。
12/7にサポーターとわかる格好をして、「アウェーチケット希望」
とプラカードなんかで表示していたらどうでしょう。
で、アウェーのチケットが余っている人は、ぜひ分けてあげてください。
一人でも多くの甲府サポを柏のゴール裏へ集めよう。


# | 2005/12/06 14:21 | VFK | Comment (0) Trackback (0) |
日本一幸せなサポ
2005年12月04日 (日) | 編集 |
日本一幸せなサポは? と問われれば、
昨日は間違いなくガンバ大阪サポだった。
今日から水曜日までは甲府サポだろう。

なんといってもJ1+J2、18+12チームで、
まだ試合があるのは2チームだけ。(天皇杯除く)
柏と甲府。

柏にしてみれば、昨年に続いての入れ替え戦は
勝ってあたりまえの戦い。苦痛でこそあれ楽しいことなどない。

甲府はチャレンジャーとして全力で戦うのみ。失うものはない。

甲府サポはチケット入手に奔走しつつ、
 柏に勝てるだろうか?
 甲府の攻撃サッカーは柏に通用するんだろうかか?
 もし本当にJ1にあがったらどうしよう、、
などと心配と妄想に浸り、こぼれてくる笑みを押さえきれない。

やることは一つ、12/7 小瀬で、12/10 柏で
精いっぱい、選手の後押しをすること。

次のステージへの扉を開けることに迷いはない。
# | 2005/12/04 20:22 | VFK | Comment (0) Trackback (0) |
32杉山新 ありがとう
2005年12月04日 (日) | 編集 |
京都戦、昨夜のYBSでの中継録画を見ました。

お約束のように失点。
しかし前半終了間際に長谷川太郎が京都リカルドのミスをつき、
ボールを奪ってドリブル、みごとなシュート。いい形で折り返し。

後半は甲府がペースをつかみ押し込む。チャンスも何回かあり。
80分に藤田のFKからアライールが見事なバックヘッドで勝ち越し。

その後は京都が猛攻。守りに入った甲府。
89分にバックラインぎりぎりにパスを通され、
あわや独走、これはもうだめだ、というところで、
32番、杉山新(通称 半袖=冬でも半袖だから)が、
かろうじて止めまして一発で退場。

ペナルティエリアのぎりぎりのところだったので、
最初はPKかと絶望したけど、線審との協議でFKに。
京都は猛抗議。いざFKになっても壁のところでもめるもめる。
秋本と阿部に黄紙。

FKはみごとだったけど、かろうじてポスト直撃。
結果がわかっていたけど、死にそうでした。

ベンチで新が泣いていたのが一瞬映り。こちらももらい泣き。

赤紙は残念だったけど、新があそこでの突破を許さなかったから
こそ3位になれたんだ。本当にありがとう。

入れ替え戦、ホームではでられないけど、2戦目は古巣の柏に
恩返ししてください。
# | 2005/12/04 10:52 | VFK | Comment (0) Trackback (0) |
vs京都 奇跡再び!
2005年12月03日 (土) | 編集 |
もうなにがなんだかわかりません。
速報で勝ったと流れて、もう涙涙。

最後の最後で維持を見せ、しっかり勝ちきった選手たちに感謝を。
しかし、まさか本当に3位に滑り込むとは!!!

12/7は小瀬に集合だ!!!!

チケットはサポ会員先行で明日発売です。
# | 2005/12/03 16:15 | VFK | Comment (3) Trackback (0) |
| Top |
2005 Powered By FC2 allrights reserved.
template by Sun&Moon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。