っていうかワシワシです
VFKを応援する謎のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
# | --/--/-- --:-- | スポンサー広告 | |
vs福岡 大惨敗 でも
2005年11月26日 (土) | 編集 |
これがプレッシャーなのか。
最後まで甲府の選手達は本来のプレイができなかった。

昇格のプレッシャーから解き放たれた福岡は、
それはもう、自由に伸び伸びとプレイしていた。
良く走り、常にシュートを狙い、勝つべきして勝った。
(お願いです、次の仙台戦も、この調子でやってください。)

太郎の1対1とか、流れが変わるきっかけはあったが、
気が付いたら0:3、0:4、0:5、、、、

ここまで惨敗だと、笑っちゃうしかないだろう。
かえって切り替えられると思う。

付き合いのとってもよい仙台が0:1で負けてくれた。
もし引き分けだったら、最終節、甲府が勝った場合
仙台は引き分けでもよかったはずだ。
きっちり勝ってくれた京都に感謝を。

とにかく次に勝つしかない。

ところで、今日はすっごい大敗だったけど、
リーグ戦ホーム最終ということで、社長・監督の挨拶に加え
Mr. Ventforet仲田建二選手の引退セレモニーがあり、
切れるタイミングを逸したのかサポはおとなしかった。

チームが消滅しかかり、
「最弱」「Jリーグのお荷物」「J2.5」といわれた、あの当時。
チームを支えてきた仲田選手には、
こころから「お疲れ様でした。ありがとう。」と言いたい。
最後の挨拶には泣けちゃいました。

苦しい時代を乗り越えてきた同志として、建二への想いもあったようだが
インチャスのコールリーダーの「歴史を作っていこう」にもジーンときた。

リーグ戦残り1試合。どんな結果になろうとも、チームは続いていく。
全県ホームタウンになり、スタジアムが改修され、
練習場とクラブハウスも建設が決まった。
来年は大手のスポンサーが付くといううわさもある。
立って声を出して応援するサポーターも増えてきた。
どんな結果になっても、これからもチームを支えていこう。


スポンサーサイト
# | 2005/11/26 19:03 | VFK | Comment (1) Trackback (0) |
泣いても笑ってもリーグ戦あと2試合
2005年11月26日 (土) | 編集 |
J1昇格おめでとうの福岡を迎えてのリーグ戦(ここ強調)ホーム最終戦。


福岡は4人ほどメンバーを入れ替えてくるらしいけど、
来期J1へ向けて、チーム内での競争もあるでしょう。
手は抜いてこないでしょう。


仙台が2連勝してしまえばダメなんだけど、サッカーの神様が何とかしてくれる。
いや、京都がなんとかしてくれる、と信じてます。

残り2試合4試合。勝ち続けていきましょう。
# | 2005/11/26 10:28 | VFK | Comment (1) Trackback (0) |
とりあえず見て!
2005年11月25日 (金) | 編集 |
大一番を明日に迎えるんだが、とりあえず見てください。

http://www.u-ks.sakura.ne.jp/flash/kofu.html

青葉選手、かわいすぎます。

甲府がどれほど弱かったか、若いもんにはわからんだろうな~
# | 2005/11/25 14:28 | VFK | Comment (0) Trackback (0) |
3位を目指して、残り2試合
2005年11月24日 (木) | 編集 |
現在3位の仙台が勝ち点67、得失点差+20、総得点65
  4位の甲府が勝ち点66、得失点差+18、総得点76

残り2試合の結果を場合分けすると

              甲府
              2勝 1勝1分 1勝1負 2分 1分1負 2負
              72  70  69   68  67  66
仙台 2勝     73  仙台  仙台  仙台   仙台  仙台  仙台
   1勝1分   71  甲府  仙台  仙台   仙台  仙台  仙台
   1勝  1負 70  甲府  ★   仙台   仙台  仙台  仙台
   0勝2分   69  甲府  甲府  ★    仙台  仙台  仙台
   0勝1分1負 68  甲府  甲府  甲府   ★   仙台  仙台
   0勝0分2負 67  甲府  甲府  甲府   甲府  ★   仙台

★のところは得失点差の争いです。

次節、中2日と厳しい日程です。
甲府は昇格が決まってお祭り騒ぎの福岡とホームで、
仙台は1位も確定した京都とホームで。

甲府は勝つしかありません。いえ、勝ちます。
問題は仙台が優勝決定後も好調な京都から勝ち点をとれるか?です。

最終節、甲府はアウェイで京都。仙台もアウェイで福岡です。
福岡は(甲府戦に負けるので)最後のホームは絶対に勝ちにくるでしょう。
京都もホーム最終戦で動員かけるようですが、優勝も決まっていることだし、
気持ちの差が出て、甲府としては引き分け以上が望めるでしょう。

最後、総得点の勝負で甲府が3位と予想します。
# | 2005/11/24 12:22 | VFK | Comment (0) Trackback (0) |
vs札幌 土壇場での奇跡
2005年11月24日 (木) | 編集 |
惨敗の水戸戦、ふがいない山形戦と不完全燃焼が続き、
2位福岡は遠ざかり、3位仙台に食らいついていくためには、
どうしても落とせない札幌戦。
休日出勤でJ's Gaolのliveを見ていました。

期待も空しくロスタイム突入時には1:2と負けていました。
このまま負けて(仙台が3:0だったので)勝ち点差4となり、
ほぼ終戦を覚悟したそのあとでした。

太郎ゴール!! 仙台との勝ち点差3! まだなんとかなるか?
須藤ゴール!!! ??? 逆転? 勝ち点差1のまま?
須藤ゴール!!!! ????? 何がおこったの?????
4:2、土壇場での奇跡で勝利!
その後は夢見心地でさまよっていました。

ロスタイムで3得点、って初めて見ました。
須藤の2点目。これで得失点差+18。
仙台(+20)との得失点差3のところが2になりました。

あと2試合。福岡・京都と昇格を決めた2チームとの対戦です。
なんと仙台も京都・福岡との対戦。
(シーズン当初にこの対戦スケジュールを決めた人は神!)

あとで振り返って、あの須藤の2点目で3位になった、
なんていうことがあるかも、と期待してしまう結果でした。




# | 2005/11/24 11:40 | VFK | Comment (2) Trackback (0) |
天皇杯 vs千葉 負けたけれど
2005年11月10日 (木) | 編集 |
熾烈を極めるJ1への昇格争い。
13日に水戸戦を控えて、天皇杯はサブのメンバー中心でも、
と思ってました。
しかし大木監督はベストメンバーでナビスコカップウイナー千葉に挑みました。

結果はご存じのとおりです。

で、大木監督の試合後のコメント

感動しました。



Q:今日の試合であえてJ2リーグ戦の前節と同じ布陣、メンバーで戦った理由は?

「僕のポリシー、チームのポリシー。どんなゲームでも、練習試合でも、観客がいてもいなくても、ゲームは全力でやる。ましてや、J1の千葉というチームとやる。これはお世辞でもなんでもなく、ひとつの見本にするチームだという気がする。そのチームに全力で戦わなければ、いつ戦うんだと。



僕はサッカーはエンターテイメントだと言っている。それにふさわしいゲームをしなければならない。お金を払っている人がいるので、その価値があるゲームを見せなければいけない。そうしたらやはり戦力は絶対に落とせないですよね。うちは天皇杯も狙っていて、ぜひ勝ちたかった。だからベストメンバーです。これでJ2リーグ戦で負けたら、コンディションとかそういう問題ではない。それは力です。これでもし崩れるようなことがあれば、それはうちの力、実力です」



残り5試合、全勝するぜ!!


More...
# | 2005/11/10 02:35 | VFK | Comment (1) Trackback (1) |
| Top |
2005 Powered By FC2 allrights reserved.
template by Sun&Moon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。