っていうかワシワシです
VFKを応援する謎のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
# | --/--/-- --:-- | スポンサー広告 | |
アルウィンを青く染めよう その3
2005年04月29日 (金) | 編集 |
アルウィンに行ったことがありますか?

アルウィンは球技専用で、スタンドのどこからでも
選手がすぐそこにいるかのように感じられる、
すばらしいスタジアムです。
グランドへの距離感が小瀬(改装中ではあるが)と比べてしまうと、大違いです。
一度は来てみる価値があります。
(そして、どうしてこのスタジアムが甲府にないのか、と嘆きましょう)

周辺には公園設備が充実していて、試合前に、のんびりするにも
最適です。

試合当日ですが、駐車場が南側にあり、そこから東側に行列ができて、
Gate 3から入場することになります。

ALWIN2s.jpg


北側がホーム側になります。
ここのゴール裏にいると、シュートを打たれたときには、
おもわず避けたくなるような臨場感です。
小瀬ではバックスタンドで、まったり観戦されている方も、
アルウィンでは、ぜひ、ゴール裏へ来て下さい。

蛇足ですが、、、、
今回のアルウィンでの試合は、甲府のホームゲームですから、
サポーター会員の方は、小瀬と同じく入場できます。
招待券なども小瀬と同じく使用できます。


スポンサーサイト
# | 2005/04/29 13:46 | VFK | Comment (0) Trackback (0) |
アルウィンを青く染めよう その2
2005年04月28日 (木) | 編集 |
いよいよゴールデンウィークですが、
前半は仕事いっぱいです。orz。

さて、4月30日の横浜、5月4日の福岡とaway2戦のあと、
アルウィンでの草津戦です。(勝ち点4以上でAlwinに乗り込みたいですね)

というわけで、青く染めようイベントのお知らせです。
alwin_aosome_bana_s.gif

blogお持ちの方は、このentryにトラックバックしていただけると
ありがたいです。よろしくお願いします。
# | 2005/04/28 01:03 | VFK | Comment (1) Trackback (1) |
サインボール欲しい
2005年04月26日 (火) | 編集 |
スポンサー様であられます山日新聞で
読者紹介キャンペーン
をしています。

希望の選手のサイン入りボールがもらえるとのこと、
藤田のサイン入りボール希望です。
誰か山日とってください。
# | 2005/04/26 13:16 | VFK | Comment (0) Trackback (0) |
No megaphone!
2005年04月25日 (月) | 編集 |
さっ、気を取り直して、、、

小瀬でよく見かける応援グッズといえば、
タオルマフラー、フラッグですが、この2つ以上に売れている
グッズがメガホンです。

現在、クラブでは2つに割れるメガホンL、4つに割れるメガホンM
手の形をした小さめののハンドメガホン、という3種類のメガホンを
販売しています。値段は、700、500、700円とお手ごろです。
家族連れで子供がメガホンを首からぶら下げていることが多いですね。

このメガホンですが、本来の使い方である「拡声」を目的とせず、
叩くことで、バコバコという音を発生させることを目的としているのは、
その構造から明らかです。

しか~し、応援を熱心にしているサポーターにはこのメガホンは、極めて不評です。
インチャスさんも「Yes手拍子Noメガホン」のキャンペーンやってます。
このあたりは

私はメガホンを使いません。
に詳しいです。

しかし、クラブではメガホンを販売しています。
それも3種類も。

というわけで、現在のJ1/J2のチームでどうなっているか
オンラインショップを調べてみました。

鹿島 :2種類
浦和 :なし
大宮 :3種類
千葉 :なし
柏  :?(オンラインショップがなかった)
F東京:なし
東京V:なし
川崎 :3種類
横浜M:2種類
新潟 :なし
清水 :2種類
磐田 :4種類
名古屋:3種類
G大阪:1種類以上(オンラインショップないが写真あり)
C大阪:2種類
神戸 :5種類
広島 :なし
大分 :4種類

18チーム中6チームでメガホンなしでした。

J2では
札幌:1種類
仙台:なし
山形:なし
草津:なし
水戸:4種類
横浜:1種類
湘南:2種類
甲府:3種類
京都:なし
徳島:1種類
福岡:?(オンラインショップなし)
鳥栖:2
12チーム中4チームがメガホンなしでした。

Jリーグ全体では30チーム中10チームがメガホンなしです。
浦和、新潟、仙台などサポーターの応援が素晴らしいところは
メガホンなしですね。
クラブ側がどう考えているか、暇をみてインタビューしてみたいです。
# | 2005/04/25 07:29 | VFK | Comment (0) Trackback (0) |
完敗、、、京都戦
2005年04月23日 (土) | 編集 |
首位独走中の京都をこれまで無敗の小瀬に迎え撃ち、
連勝をストップさせ、J1昇格を「目標」にしておきたかった
甲府ですが、、、、onz。

    鶴田
津田 青葉 織部 杉山
水越 倉貫 藤田 石原
   太郎 バレ

小倉・池端はベンチ入りもしてませんでした。なにかあったのか?
ファンタジスタ青葉は久々のスタメンでした。

前半、風下となった甲府は慎重な立ち上がりで、決定的なチャンスはありませんでしたが、京都にも攻撃の形を作らせず、前半20分までは、甲府ペースであったと思います。

24分。中盤のプレスが甘くなったところで、京都MF斉藤がミドルシュートを放ちました。鶴田はとれそうなポジションだったのですが、そのとき右から飛び込んだ甲府DFの素晴らしいヘディングシュート! 直前で方向を変えられた鶴田は一歩も動けず。決まってしまいました。
ヘディングシュートっていうのは、こうやるんだ見たいなファイン(オウン)ゴールでした。

不運な形での失点でしたが、流れとしては悪いものではなく、
同点になりそうな雰囲気はありました。
とどめをさされたのは、33分の美尾のスーパーミドルシュート。
あそこから決められてはしかたありませんが、プレスかかってませんでした。この2点目は痛かった。

2ー0の試合は次の3点目がどちらに入るかで、流れががらっと、変わります。甲府は後半立ち上がりから、積極的に攻撃しますが、
バレーは宇宙開発。
甲府がやや前掛りになったところで、京都にカウンターからアレモンにみごとなシュートを決められてしまい3ー0。勝負ありました。

須藤、白尾を交代出場させましたが、完封されました。

1点目は不運でしたし、2点目も美尾をほめるべきですが、
順位の差というか、チームの力の差を実感させられた試合でした。

ファンタジスタ青葉には酷な結果となりましたが、池端の穴はとても大きかった。
結果のなかなか出せないバレーよりも須藤にチャンスを与えたほうがよいのではと思いました。
急務なのは、攻撃がうまくいかないという問題より、
守備の立て直しでしょう。

AWAYで横浜、福岡と厳しい連戦となります。
勝ち点4以上とって、アルウィンの草津戦に戻ってきてもらいたいものです。
# | 2005/04/23 19:33 | VFK | Comment (0) Trackback (0) |
「夢」か「目標」か ~vs京都は正念場~
2005年04月21日 (木) | 編集 |
復活されたVitさんが
勝ちきれない現実
で最近のVFKの分析を書かれています。
あいかわらず、明快な解説で脱帽です。

藤田が守備をしない、というか、させるべきではない、
というのには賛成です。
彼にはトップ下でボールを捌かせるべきでしょう。
となると小倉をどうするか、が問題です。
日本代表みたいな悩みですが、、、、

小倉を外して、ボランチに隼人を入れて、FWはバレーと太郎
でどうでしょう。
まあ、フォーメーションの話はおいておいて、、

次節の京都戦、ここが正念場です。
J1昇格という「目標」が「夢」に変わってしまうか、
具体的な「目標」として残るのか、、

サポーターが「勝たせる」試合にしたいですね。
# | 2005/04/21 12:13 | VFK | Comment (0) Trackback (0) |
全力少年 by スキマスイッチ
2005年04月21日 (木) | 編集 |
新曲、全力少年の発売に合わせて、TVで露出しまくってます。
PVはもちろんがんがん流れているし、
ミュージックフェアにも出るし、
女子大の食堂でのライブは朝の目覚ましTVだったかで
放送されるし、、、どうしちゃったの。

新曲はもちろんヨイです。
「積み上げたものぶっこわして~」のサビは印象的ですね。
# | 2005/04/21 11:53 | 音楽 | Comment (0) Trackback (0) |
"2004Jリーグ スタジアム観戦者調査報告書"
2005年04月20日 (水) | 編集 |
2004Jリーグ スタジアム観戦者調査報告書というのが出てました。

このデータから浮かび上がる甲府の感染者観戦者の実像は!?

年齢
Jリーグ平均34.7歳、甲府は36.4歳。
あまり差がないようですが、ところがどっこい、構成が,,,

Jリーグ平均 甲府
-18歳 8.0%    10.3%
19~22歳 7.3%     3.2%
23-29歳 19.2%    13.8%
30-39歳 34.1%    35.8%
40-49歳 19.9%    21.5%
50-   11.5%    15.5%
Jリーグ平均では30歳未満が34.5%ですが、甲府では27.3%。
逆に、40歳以上が37.0%とJリーグ平均31.4%を上まっています。
要するにお年寄りが多い現実です。

男女比
リーグ平均 57.7 : 42.3
甲府    61.1 : 38.9
若干男が多い傾向。

観戦回数 J2 甲府
0-1 15.9% 12.7%
2-7 19.7% 16.2%
8-14 15.3% 16.2%
15- 49.2% 54.9%

0-1回が少なく、15回以上が多い。
一回もスタジアムに足を運んでいない人を勧誘する方策が必要。未観戦者優待制度とか。

誰と来たか?
甲府は家族とが多く、友人とが少ない。
若者増やすために、グループチケットとかだめですかね。
あるいは、5人以上の友人できたら、フラッグあげるとか、
なにか優待制度を希望。

アクセス時間
甲府では30分未満が71.4%!要するに近くからしか来てない。

どこから来たか
甲府は山梨県が90%。まあこれは当然か。

情報入手先
甲府では一般紙の割合が高い。山梨日々新聞様々です。

チケット入手
甲府ではコンビニが少なく、スタジアムでの購入が多い。
当日入手の人が多いということ。浮遊層が多いのか。

観戦理由:
甲府で多いのは
「クラブの成績がよいので」
「友人知人にさそわれた」
「レジャーとして」
「話題になっているので」
「クラブが地域に貢献しているから」
なんか、やっぱり浮遊層が多そうです。

誘う誘われる
甲府サポはよく友人知人を誘っているようです。

チームブランド
残念ながら甲府は対象ではなかったようです。
クラブで調査してみてほしいですね。




# | 2005/04/20 20:45 | VFK | Comment (0) Trackback (1) |
チームとの距離感
2005年04月20日 (水) | 編集 |
J1復帰を目指し、ベルデニック監督を契約半ばで解任し、
新監督として都並さんを招聘した仙台ですが、
苦戦しています。次節草津に負けると最下位です。

前節の試合後、スタジアムに残ったサポーターの前で、
都並監督自らが説明?意見表明?をしたとのこと。
その前後にサポーターの何人かがグランドに飛び下りて
処分されたとのこと。
(仙台サポはよく飛び下りる印象がある。去年の小瀬でもやってました。)
仙台系のサイトでは都並監督解任論が盛んです。

このページを見ているようなサポ入っている人々には
なんら違和感がない出来事だと思いますがどうでしょう。
甲府もヘイス監督当時、出待ちのバスを囲んだりなんていうこともありました(遠い目。。。)

応援しているチームが成績不振なとき、サポーターは行動します。
直接行動に出る人、応援しないことで意志を表明する人、
webで論陣を張る人、様々です。
行動することで、チームを良くしていけると信じて。
サポーターとしては当然のです。
(って、思った人は確実に「サポ化」"supporterized"されてます。)

プロ野球で巨人が開幕ダッシュに失敗し低迷していますが、
堀内監督が観客(この言葉自体が非サポーター)の前で釈明します?
選手のバスを囲みます?グランドに飛び下ります?

善くも悪くも、プロ野球に比べ、サッカーではサポーターとチームの距離が近い。
かなり近い。本当に近い。
Jリーグでは歴史が浅い、規模が小さいということがあるかもしれませんが、
ヨーロッパのリーグを見ると本当に生活の一部となっていて、サポーターにとって「自分達のチーム」という思いは強い。
この近さがサポーターの喜びでもあり苦しみでもあります。

J1で最下位、未だ勝ちがない清水。生え抜きの長谷川監督を迎えながらも、もがいています。
地元に密着したチームであるだけに、いまのところサポーターは長谷川監督を支持しているようです。
清水のサポーターは、チームとの距離が近い分、現状に苦しんでいるかもしれませんが、
その分、結果が出た時の喜びも大きいと思います。
(お世話になった(っている)清水と入れ替え戦なんてことにならないよう、がんばってほしいものです。)

一方、早くも松永監督を解任した神戸。
こちらは楽天のチームっていう印象が強くなってしまいました。
プロ野球的というか、「我々のチーム」という印象が希薄です。
ヴェルディなんかもそんな印象です。大きなチームになれば
なるほど、チームとサポーターの距離が開いてていく。
しかし浦和のようにビッグチームとなりながらも、サポーターとの距離が非常に近いチームもあり、チームの大きさというよりも、チームのあり方・存在の仕方が、距離を決めているように思えます。






# | 2005/04/20 12:25 | VFK | Comment (0) Trackback (0) |
祝! 復活
2005年04月19日 (火) | 編集 |
BBSへの荒らしで書きました、ビットさんの「勝利」が
blogとして復活されました。

勝利blog

Colm?!は読み応えがあります。復活は楽しみです。
JBAnntenaとか、さっかりんにも登録してほしいですね。

BBSとは違い、へんなコメントは付きにくいと思いますが、
トラックバックスパムとか、開かれたnetに接続している以上、
甘受しなければならない負の側面はあることは承知しておられる
ことと期待しています。がんばってください。
# | 2005/04/19 17:12 | VFK | Comment (2) Trackback (0) |
gate flag collection vol.4
2005年04月18日 (月) | 編集 |
まだまだ第4弾!

2005-14-Fujitas.jpg

☆2005-14-Fujita.JPG
苦労:フォントがなかなか決まりませんでした。
想い:自由にFKを決めてくれ!藤田
一言:作って行った鳥栖戦での活躍は嬉しかった。


2005-15-Ishiharas.jpg

☆2005-15-Ishihara.JPG
苦労:ごちゃごちゃデザインしても、あんまり見えないことに気付き、シンプルなデザインにしてみました。
想い:左サイドはまかせた!
一言:この日本語フォントはなんか、かわゆいです。

2005-16-Mizus.jpg

☆2005-16-Mizu.JPG
苦労;白のブロードにマスキングして青のアクリルスプレーで塗装しました。赤と黒は手塗りです。
苦労:右サイドはまかせた!
一言:文字をできるだけ大きくしてみました。
gate flag collection vol.3
2005年04月18日 (月) | 編集 |
まだまだ続く第3弾!

2005-09-HAYATOs.jpg

☆2005-09-HAYATO.JPG
苦労:ドットの手塗りがしんどかった。
想い:青き隼として新天地を飛び回るのだ!
一言:青色さえもうちょっと映えれば完璧です。隼人かっこいいですね。


2005-10-Ganadors.jpg

☆2005-10-Ganador.JPG
苦労:手塗りで細かい字もがんばりました。選手向けではなく観客向けの異色作。
想い:書いてあるまんま「勝利のために、立ち上がって声を出して下さい。VFKを応援しましょう。」
一言:青地で白抜き文字でGanadorのほうがよかったかな。いずれ作りなおします。

2005-11-UpVFKs.jpg

☆2005-11-UpVFK.JPG
苦労:懲りずに白地にスプレーに挑戦しました。
想い:それはもう、up to J1です。
一言:なかなかかっこ良くできたかな。

2005-12-UraGanadors.jpg

☆2005-12-UraGanador.JPG
苦労:裏地と知らずに使ってしまって、アクリル絵の具を載せるのが大変でした。
想い:勝利者となれ!(というスペイン語です)
一言:布地を買うときはよく考えて。

2005-13-OGUs.jpg

☆2005-13-OGU.JPG
苦労:マスキングテープを本格的に使用しました。マスキングをしっかりすることが大変で、カットの手間はかかりますが、出来上がりはきれいです。
想い:小倉には甲府の中心として活躍してほしいです。
一言;
ゲートフラッグを作ろう
で説明したとおりです。

gate flag collection vol.2
2005年04月18日 (月) | 編集 |
ゲーフラの第2弾!

2005-04-POK2s.jpg

☆2005-04-POK2.JPG
苦労:拡大印刷した文字を厚紙にはって、型を作って塗ってみたんですが、型紙が布に張り付くわ絵の具ははみ出すわ、散々でした。
想い:男の誇りを持って戦うべし
一言:文字が小さすぎました。Oをマークにするのはいいアイディアだと思うので作り直す予定です。

2005-05-Kazukis.jpg

☆2005-05-Kazuki.JPG
苦労:初めて漢字を使ってみました。漢字の書体選びが難しかった。影の塗りを間違えないように注意しました。
想い:倉貫キャプテン、Go to the topです。
一言:デザインは一番気に入ってます。白字には黒の影がかっこいいです。

2005-06-Oliveiras.jpg

☆2005-06-Oliveira.JPG
苦労:青の十字はマスキングしてスプレーで塗ってみましたが、マスキングが甘かった+ムラが出まくり。
想い:新天地での活躍を期待!!来年はきっと若くなるので背番号は入れませんでした。
一言:これも某所の写真を加工してみました。似ているって言ってくれ~

2005-07-VFKs.jpg

☆2005-07-VFK.JPG
苦労:白地にマスキングして赤と青のスプレーで塗っています。文字のところはガムテープでマスキング。
想い:青赤VFKを大量生産できるかなと思ったのですが、、、
一言:やっぱり青色がきれいに出ない。マスキングも難しいし、、、手塗りのほうが早かったりして、、、スプレーの匂いもすごかった。

2005-08-Taros.jpg

☆2005-08-Taro.JPG
苦労:写真加工のデザインばかりではつまらないので、文字で勝負。
想い:開幕戦でのすばらしい突破をいつも見せてくれ長谷川太郎!!VFKのエースとなれ!!
苦労:Aの字は縦に伸ばしてみました。青地に黒の文字はちょっと目立たなかったかな。
gate flag collection vol.1
2005年04月18日 (月) | 編集 |
これまでに作成したゲートフラッグを紹介します。

2004-01-GGs.jpg

☆2004-01-GG.JPG
苦労:記念すべき第1作目。青地のブロードに赤のアクリル絵の具は映えませんでした。マットホワイトで下塗りして赤を重ねました。
想い:とにかく点を取ってくれ!!
一言:GETはもっと大きくしたかった。VFKのフォントがいまいちかな。

2004-02-RUNs.jpg

☆2004-02-RUN.JPG
苦労:白地で作ってみましたが、自分でフォントを考えたのが失敗。読めません。
想い:とにかく走って走って!!
一言:白地のデザインは難しいです。アクリル絵の具で青の良い色がありません。これは失敗作。

2005-01-Bare1s.jpg

☆2005-01-Bare1.JPG
苦労:某所から写真を入手して白黒2値に変換。この変換の具合が難しかった。拡大印刷してトレーシングペーパーで布に写して、あとはひたすら手塗りです。
想い:BARE移籍に興奮して作りました。
一言:写真をもとに作ってみました。右目がつぶれかけてますが遠目に見ると似てるよね?!まずまずかな。

2005-02-Bare2s.jpg

☆2005-01-Bare1.JPG
苦労:16とBareのバランスかな。
想い:今年はBareの活躍次第。期待してマス。
一言:青地に赤、白の文字は作りやすくきれいにできます。Capitalというこのフォントもお気に入り。

2005-03-POK1s.jpg

☆2005-03-POK1.JPG
苦労:Pride Of URAWAのパクリです。ちょっと無理があったか。
想い:甲府の誇りとなるべし
一言:やはり白地は難しい。青の色がきれいに出ませんでした。デザイン的にも面白くない。

仙台の負けに思う~戦術魂~
2005年04月18日 (月) | 編集 |
都並監督率いるベガルタ仙台ですが、先日の甲府戦で監督+2名が退場となった鳥栖にホームで0ー2と完敗してしまいました。

都並監督の解任も噂されてきています。
仙台系のwebを見ていたら、久々に戦術君の追悼フラッシュに行き当たりました。

戦術君がお亡くなりになったときに、
2chの追悼スレを読みながら、モニタの前で涙したことを思い出しました。

彼の純粋さというかチームへの思いは、全てのサポーターが求める理想かもしれません。
あそこまではできない自分への反省の念があります。
彼の1/10でもいいからチームを(ウ゛ァンフォーレ甲府を)サポートしたいと、改めて思いました。

仙台サポには苦しい時こそ「戦術魂」を思い出してほしいと、切望します。
# | 2005/04/18 01:05 | VFK | Comment (1) Trackback (0) |
アルウィンを青く染めよう
2005年04月16日 (土) | 編集 |
まだちょっと先の話ですが、5月7日土曜日に
ヴァンフォーレ甲府のhome gameとして
ザスパ草津との「温泉ダービー」が長野県松本市アルウィンで行われます。

第11節 ヴァンフォーレ甲府 vs ザスパ草津
日時: 2005年 05月 07日 (土) 14:00 KICK OFF
場所: 松本平広域公園総合球技場

アルウィンは 松本平広域公園の中の、総合球技場です。

こちらにも
解説がありますが、本当にゲームが見やすい、すばらしいスタジアムです。

ヴァンフォーレ甲府は武田信玄公が甲斐の国から信州を目指したように、
長野進出を野望?としてここ2年ほど、アルウィンでの試合を開催しています。
昨年は川崎に負けちゃいましたが、一昨年は新潟の大応援団を迎え撃ち、
現代版「川中島の合戦」でみごと勝利しました。

今年の相手は、J2に上がったばかりのザスパ草津です。
草津といえば温泉。山梨にも有名な石和温泉がある、ということで、
無理矢理(個人的にはかなりの無理と思う)「温泉ダービー」と名付けられています。
J1昇格を狙おうという甲府が負けているわけにはいかない戦いです。

ということで、Ganadorでは、「アルウィンを青く染めよう」

alwin_aosome_bana_s.gif


というイベントを計画しています。

一人でも多くの甲府サポの皆さんにhomeゴール裏に集まっていただき、
スタジアムを青く染めて、応援しましょう。
バナーは転載OKです。宣伝よろしくお願いします。

# | 2005/04/16 21:11 | VFK | Comment (0) Trackback (0) |
倉貫、J2リーグ200試合出場
2005年04月16日 (土) | 編集 |
ヴァンフォーレ甲府のボランチ倉貫一毅選手(背番号8)が、
先日の徳島戦でJ2リーグ通算出場200試合となりました。

1978.11.10生まれですから、現在26歳。
2000.3.20の初出場から、5年間での達成です。
おめでとうございます。
VFKのボランチは倉貫選手しか考えられません。
ミドルシュートもいつかは決まると思います。
今後もがんばってください。

ちなみに、これまでの200試合出場達成選手は
山形の高橋 健二選手
大宮の奥野 誠一郎選手
鳥栖の佐藤 陽彦選手
の3名で、倉貫選手は、最年少での達成です。

で、もちろん、初出場から最短での達成と思ったら、、、
山形の高橋選手が1845日、倉貫選手は1852日と、1週間だけ
負けてました。onz。
高橋選手は1970.6.5生まれ、Jリーグ初出場が1999.3.14と
平均よりも遅めにJリーガーになっているのですが、
2004.4.3にJ2 200試合出場を達成されてます。すごいですね。


# | 2005/04/16 18:27 | VFK | Comment (0) Trackback (0) |
BBSへの荒らし
2005年04月13日 (水) | 編集 |
ヴァンフォーレ甲府の応援サイト

勝利
が閉鎖されようとしています。

原因はそこのBBSに書き込まれた「荒らし」のメッセージです。
「勝利」のColm(綴りは、、まあ、こちらにおいといて)は、
大変、充実した内容で、読みごたえのあるものです。

荒らしの書き込みは、一方的な批判で、
2chなどではよくある程度のものですが、
開設者のビットさんは、ショックを受けたようです。

荒らしを書き込んだ人が第一責任者ではありますが、
完全にオープンなBBSを設置していた以上、
ある程度の荒らしは覚悟すべきではなかったかと、
私は思います。
ビットさんには酷な言い方ですが、
今回の対応はナイーブ過ぎると思います。

へんな書き込みは覚悟したうえで、気軽に「削除」ですよ。
ここのblogもトラックバック、コメントなんでもありですので、
おかしな反応があっても、私は気にしません。
にっこり笑ってすぐ削除です。
(blogのねたにするかもしれませんが)

web siteの開設がblogの流行で、極めて簡単になっている今、
自らが書いた内容に対して、理不尽な反応があることは、
覚悟すべきですし、そんなものにいちいち反応していては、
体がもちません。
今回のようなことで、いちいち傷付いていては、
自らが伝えたい情報を発信していくという、
当初の目的が果たせません。

やめることは簡単です。継続することには、強い意志が必要になります。数少ないヴァンフォーレ甲府の応援サイトです。
継続を望んで止みません。ビットさんがんばってください。

# | 2005/04/13 11:11 | VFK | Comment (0) Trackback (0) |
正座FK
2005年04月12日 (火) | 編集 |
J's goalに登録されましたね。
必見です!


某番組宛に、送ってみました。

「いつも楽しく見させていただいています。
存続問題のおりにはお世話になりました、ヴァンフォーレ甲府のサポーターです。
さて、ご存じのとおり、4/9のJ2 甲府vs鳥栖戦の後半、小倉選手がみごとな
FKを決め、甲府は同点に追い付き、ついには勝利をものにしました。
このFKのときに、鳥栖の壁の前に甲府の選手が2人正座していました。
鳥栖のGKによると、小倉選手の足下が見えず、反応しにくかったとのこと。
甲府の大木監督が練習中に発案したとの一部報道もありますが、
高校選手権で前例があったという噂も聞きます。

ルール的には問題ないのか?(なさそうですが)
本当に有効なのか?(GKが動揺しただけ?)
誰がはじめたのか?(Jリーグでは甲府ということになるか)
俊輔のFKにも有効では?(代表も含め、他のチームが真似するか?)
などなど、つっこみどころ満載だと思います。
ぜひ、番組で取り上げて調査していただけないでしょうか?
よろしくお願いします。」

# | 2005/04/12 00:47 | VFK | Comment (0) Trackback (0) |
めざせ阪神タイガース
2005年04月11日 (月) | 編集 |
先日、大阪へいく用事があったのですが、
ホテルで映るチャンネルが10.
そのうち3つが阪神戦の中継をやってました。

大阪の人たちの話を聞いていると、解説者が誰かで、
チャンネルを選択しているようでした。

地元に根付いているというのは、こういうことだろうな、
と納得。

さて、VFKですが、、、
山梨県内にはNHK甲府、YBS、UTYの3つのTV放送局があります。
(CATVのNNSもありますが割愛)

NHK甲府は、かなり好意的にVFKを取り上げてくれています。
存続問題当事もそうでした。選手を呼んでのインタビューとかも
やってます。試合後のニュースでのあつかいも大きく、
ありがたいです。今後もお願いします。

YBSはグループとして全面的にサポートしてくれているます。
まれにTV中継してくれます。
しかし中継すると観客動員数に響くという、情けない状態で、
中継されるのは痛し痒しです。
試合後のニュースで取り上げてくれるのはありがたいです。
希望としては、週1でいいから、定期の番組が欲しいです。
あとは、深夜とかの枠で中継録画を流してほしいですね。

以前はVFKを目の難きにしていたUTYですが、
今年からスポンサー様になっていただけた影響でしょうか、
試合後のニュースで得点シーンなどを、放送してくれるように
なりました。時代が変わった、、、
中継はさすがに、無理かもしれませんが、今後も期待します。


# | 2005/04/11 11:06 | VFK | Comment (0) Trackback (0) |
勝つことは偉いことだ
2005年04月09日 (土) | 編集 |
昔、将棋の塚田名人が言った言葉です。
鳥栖戦の後は、しみじみとこの言葉を噛み締めてお花見でした。

試合は「長谷」という審判が好き放題やってくれまして、
鳥栖にはちょっと気の毒であったかもしれません。
しかし、前半は鳥栖寄りの判定が多かった印象です。
前半の甲府は「攻めるんだけどシュートを打たない」という
悪い癖が再発してました。鳥栖のほうがシンプルにゴールを
見たらシュートしてましたね。
甲府は決定力不足を云々する以前の問題。何のためにパスをするのか?シュートを打てる状況を作り出すためではないのか?
パスのためのパスになっている。攻めているようで、シュートまでいかない状況で、数少ないチャンスも決定力不足、、、
前半の最後にはちょっとDFがばたばたして、鶴田がしっかりと、
外へクリアすればよかったのに、クリアできず、鳥栖にとられて、繋がれて失点してしまいました。

湘南戦もこんな感じだったのかと思いましたが、後半は、
ゴールへ向かう気持ちが出たようで、鳥栖はファウルで
止めるしかなく、セットプレーから3点をもぎ取りました。

小倉のFKはすばらしかった。
バレー久々の得点おめでとう。もうちょっと足下上手になってね。
藤田、FK最高だった。倉貫よく詰めたよ。

いろいろ不満もあるけど、「勝つことは偉いこと」なんです。
よかったよかった。



# | 2005/04/09 20:38 | VFK | Comment (0) Trackback (0) |
藤田トップ下先発!
2005年04月07日 (木) | 編集 |
今日のスポーツ報知によると、9日の鳥栖戦は
藤田がトップ下に入る攻撃的なシステムに変更されるようです。
右に水越、左に石原、前に小倉・バレーと、攻撃陣は、
すごいことになりそうです。

しかし、このシステムの鍵を握るのは倉貫でしょう。
これまでは倉貫+隼人などの2ボランチでやってましたが、
藤田がトップ下となると、倉貫の1ボランチとなります。
これまでにも献身的な守備で頑張っていた倉貫ですが、
これ以上に負担がかかることになります。

倉貫が鳥栖の攻撃の芽を摘み取ることができなければ、
点の取り合いになる可能性があります。

がんばれ倉貫!
# | 2005/04/07 20:20 | VFK | Comment (0) Trackback (0) |
横断幕作り
2005年04月06日 (水) | 編集 |
ゲートフラッグも振り回し用のフラッグも作りました。
と、なるとあとは横断幕でしょう。

まだ考想の段階ですが、プロ方の仕事が参考になります。
その名もdanmaku.com
横断幕作りには、スペースの確保が問題になるので、
場所を探さないと、、、

P.S. 「ダンマク」って変換すると「弾幕」
これじゃあ、「弾幕薄いよ、なにやってんの」のブライトになってしまう。onz。
ヴァンフォーレ甲府のblog
2005年04月04日 (月) | 編集 |

JBA
に登録させていただきましたが、
ヴァンフォーレ甲府のblogって少なすぎます。
私のところのようなblogがいつまでも上のほうにいるのは、
いかがなものかと、、、
草津や徳島にも数では負けています。onz。

blogではないweb siteは結構あるのですが、、、
昔からのサポーターが多くてblogには移行していない、ということか?

というわけで、JBAに未登録のblogなところにトラックバックしました。皆さん登録お願いします。

ここ登録しとけ、というblogがありましたら、教えてください。

# | 2005/04/04 10:04 | VFK | Comment (2) Trackback (3) |
ホーリーランド
2005年04月03日 (日) | 編集 |
テレビ東京でついに放送が開始された
ホーリーランドです。
原作は
ヤングアニマル
で連載中。コミックは9巻まで出ています。
ドラマは金曜日深夜25:30(土曜日の1:30ね)、テレ東と、
きびしい状況でありながら、第1話のできあがりは、かなりのものでした。
特に主人公「神代ユウ」役の石垣君、ハマり過ぎです。

監督さんのblogも面白い。

このドラマは絶対に面白くなります。


# | 2005/04/03 19:05 | コミック | Comment (0) Trackback (0) |
J.B.Antenna
2005年04月03日 (日) | 編集 |
あんてなさんから紹介していただいた
jba_vf.gif

に登録をお願いしてみました。

こんな感じでリアルタイムで表示されるようです。




登録されるかな?
# | 2005/04/03 15:38 | VFK | Comment (0) Trackback (0) |
負けたらしい
2005年04月03日 (日) | 編集 |
昨日のvs湘南戦。なんか、、、負けてしまったらしい。
実際に見ていないんでなんとも、、、なんですが、、、
甲府・湘南両サポの意見としては、点が入らなかったのは
不運としかいいようがないほど押していたらしいです。onz。

これまでにも「いい試合をしているが勝てない、勝ちきれない」
と指摘されていましたが、今回もそのようですね。

しかし長丁場なJ2です。結果よりも内容重視ですよ。第一クールは。
(と、自分にいいきかせよう)
# | 2005/04/03 09:36 | VFK | Comment (0) Trackback (0) |
人気blogランキング
2005年04月02日 (土) | 編集 |
人気blogランキング

に登録してみた。
25位以内なんて、、、、
# | 2005/04/02 14:38 | blogなこと | Comment (2) Trackback (0) |
フラッグ作り
2005年04月02日 (土) | 編集 |
ゲートフラッグではなく、スタジアムでの応援のときに
立って振れるフラッグを作ってみます。

通常の旗は縦:横=2:3=1:1.5で、
ポールの長さは縦の2倍が基本です。
しかしこの比率だと横幅が長くなり、ポールも長過ぎて、
振りにくく応援には向きません。

レースなどで使用しているチェッカーフラッグのように
縦:横=1:1.2~1.3くらいがいいと思います。
握りの部分は20~30cmほどがよいでしょう。
FuriFlag01s.jpg


棒の全長は、取り回しを考えると80~100cm、長くても120cm。となると
縦は60~90cm、横78~117cmとなります。

1)棒 80cm  縦 60cm、横 80cm
2)棒 90cm  縦 70cm、横 90cm
3)棒100cm  縦 80cm、横100cm
4)棒110cm  縦 90cm、横120cm
5)棒120cm  縦100cm、横130cm

布地は通常、90cmまたは120cm幅で売っているので、
簡単に作るのであれば2)4)あたりがよいと思います。

今回は、VFKのチームカラーである、青と赤のツートーンの
振り回し用フラッグを作りました。

布はゲートフラッグで使ったブロードでもよいのですが、
ちょっと重いのでTokaiで探しました。
青・赤が揃っていたのは、ブロード以外では
サテン120cm幅と撥水120cm幅でした。
サテンは表に光沢があり、きれいなんですが、裏がちょっとくすんでいるのと、かなり重くなるため、
今回は撥水を使用しました。
(正式な名称は?Tokaiではハッスイで通じるとのこと)
普通の旗などに使用されている素材で色は明るい印象で薄手ですが、丈夫です。

赤・青を120cm幅で1mずつ購入します。
120cm幅を3分割して、40cm×1mに切り分けます。
赤と青を縫い合わせます。
縫い合わせる時は「折り伏せ縫い」で。折り伏せ縫いの説明は
家庭科でお勉強してください。
FuriFlag02s.jpg


下端、右端を断端処理します。三つ折り縫いがよいでしょう。
左端は、三つ折り縫いで袋を少し大きめにして棒が入るスペースを確保します。
最後に上端を三つ折り縫いで止めて出来上がりです。

棒は、
光モールのプラスチックモールのパイプモール10mm長さ1mにしてみました。Jマートで160円でした。これは弾力性があって軽くて振り回すには最適です。
More...
| Top |
2005 Powered By FC2 allrights reserved.
template by Sun&Moon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。