っていうかワシワシです
VFKを応援する謎のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
# | --/--/-- --:-- | スポンサー広告 | |
家庭用焙煎機、買っちゃいました
2005年03月30日 (水) | 編集 |
自宅で珈琲の焙煎ができる、家庭用焙煎機CR-100を購入しました。

WINWIN本舗というところからYahoo auctionで購入。
お店のwebで買うよりauctionのほうが安いです。

7種類の生豆がついてきました。
さっそく"グァテマラ・ジェヌインアンティグア・カペティロ"
165gを9.5分で焙煎してみました。
この量・時間はお店からのお勧めです。

焙煎機を使っての印象ですが、
・けっこう音がします
・ふたをしっかり閉めないとチャフが舞います
・熱風が出るので換気扇近くで使うのがよいです
・かなり熱くなります

焙煎した直後に飲んでみましたが、フレッシュな印象というか、
味が落ち着かない感じです。
1日寝かしておくと、しっかりとした苦味・酸味が感じられるようになりました。
スポンサーサイト
# | 2005/03/30 11:04 | coffee | Comment (0) Trackback (0) |
ヴァンフォーレアンテナ
2005年03月28日 (月) | 編集 |
いつもお世話になっている,
ヴァンフォーレアンテナです。
このblogの登録をお願いしてみました。

管理人の方のpageを見ていたら、VFKの次の試合を自動的に
表示するCGI
がありました。
とても便利そうなんでさっそくTOPに入れてみました。
# | 2005/03/28 13:05 | VFK | Comment (4) Trackback (1) |
今期初勝利!!
2005年03月28日 (月) | 編集 |
いい試合をしながら勝ちきれなかったVFKですが、
やっと今期初勝利!

3連敗と元気がなかった水戸相手でしたが、
前半から圧倒しました。
前半5分津田、31分藤田、43分小倉と、
これまでの鬱憤を晴らすかのように得点。

後半になって中盤が間延びして、水戸に押し込まれ、
ゴール前のファールで与えたFKから1点を失いました。
2点差となって、ちょっとまずいぞ、というところで、
後半36分途中交代の石原克哉が貴重な追加点を決めて、
そのまま押し切りました。

勝ったとはいえ、後半10分~30分、完全に流れは水戸に。
中盤のプレスが効かなくなったため?ディフェンスラインを上げられず、ボールを支配されてました。
次の湘南相手にこのままではまずいでしょう。

攻撃は、どの得点もきれいなものでした。
これまでの得点者が全て違うというのもびっくり。
今回不発だったバレーに期待します。
バレーへのマークが厳しいので、他の攻撃陣にチャンスが生まれているということはありますが、やっぱりバレー自身の得点がほしいですね。

# | 2005/03/28 10:25 | VFK | Comment (0) Trackback (0) |
ゲートフラッグを作ろう
2005年03月25日 (金) | 編集 |
というわけで、ゲートフラッグ作成の第二弾。
写真も入れての解説です。

1)パソコンで元となるデザインを作ります。


実際にはMacのAppleWorksで作成して白黒のTIFFファイルにして
Windowsマシンに持ってきてます。
元図の大きさは約16cmx16cmです。

2)縦横を4倍にして印刷します。



プリンタのドライバによっては拡大印刷がないかもしれません。
そのときは、拡大印刷用のソフトを利用してください。

3)拡大印刷した型紙を張り合わせます。



4)90cm×100cmの布を板の上に固定します。


断熱材のスタイロを使いましたが、軽いのはいいんですが、
柔らかくて失敗でした。普通の板がいいと思います。

5)布の上に型紙を固定します。


固定するのは上端だけにして、めくれるようにしておきます。

6)トレーシングペーパーを下に敷きます。


7)型紙を鉛筆でなぞって、布に輪郭を転写します。


全体を転写しました。


8)布に写した輪郭に沿って、マスキングテープを貼ります。


直線部分はそのまま貼ります。
曲線部分は、アートナイフで切り取ります。布を切らないように注意して。


全体をマスキングしました。
テープが浮いているとはみ出しができますので、しっかり貼付けます。

9)アクリル絵の具を塗ります。


白を塗りました。数字の11のところは赤を塗るのですが、そのままだとくすんでしまうので、ベースとして白を塗って乾いてから赤を重ねます。


塗り上がりです。
OGUの黒のところは手塗りでしました。
"11"のところは乾いてからマスキングして赤を重ね塗りしました。

10)ミシンで縫います。


縫う順番を間違えないように注意してください。


実際には一括してアイロンをかけたほうが楽です。

11)両側下端に10cmほどの紐を縫い付けます。


12)両側のポールを通して紐で縛って完成です。



ポールは100円ショップで買ってきた120cmの農業用のものです。持ち手は特別出演の豚児です。

vs イラン
2005年03月23日 (水) | 編集 |
いよいよイラン戦。

はたして中田は活躍するのか?
急遽召集された柳沢に活躍の場は?
など、期待と不安が入り交じっています。

ワールドカップの醍醐味は、やっぱ予選ですよ。

というわけで、相手のイランですが、
日本とはなにかと因縁があるチームです。

ジョホールバルの前には、Netで情報収集してましたが、
今は
とても参考になるblogがあります。

これを読むと、代表ってどこも大変だと思いますね。
# | 2005/03/23 03:04 | サッカー | Comment (0) Trackback (1) |
Ganador
2005年03月12日 (土) | 編集 |
ヴァンフォーレ甲府の応援に新しく参加したグループ"Ganador"の一員です。

VFKの応援ではHINCHASMAFIA AZULの皆さんが中心的な役割を果たしてくださってます。ものすごくがんばってます。
でも応援への参加者がまだまだ少ない。ホームなのにアウェイの応援のほうが多かったりする、、、
「立って声を出して応援する」ってことが、まだ甲府には浸透してないんです。

こんな状況を変えるためにできたのが"Ganador"です。
まずは「マイペース」での応援に参加してもらうことを目標にしてます。

Yahooの掲示板なんかでは「煽りが足りない」とか早くも批判されてますが、煽るのは"Ganador"の役目ではありません。
これまで応援に参加していなかったlightなお客さまに、応援の楽しさを知ってもらい、一人でも多くの応援参加者を得ることが目的です。

最初は「立って声を出す」ことが恥ずかしいかもしれません。
でもみんなでやれば恐くない。HINCHAS & MAFIAさんのたすきの
南側が「ガナドールエリア」です。一緒に応援しましょう。
# | 2005/03/12 11:17 | VFK | Comment (0) Trackback (0) |
ゲートフラッグ作成
2005年03月01日 (火) | 編集 |
めっちゃひさしぶりになってしまった。

現在は3月5日の開幕に向けてゲートフラッグ作りにいそしんでます。

ゲートフラッグとは
解説によると「1m四方ほどの布の両端に支柱を付け両手で掲げるフラッグ」のこと。

1)デザイン
 
 基本的に絵心がないので、コンピュータ頼みになります。
 ドローソフトで作成します。
 あまり複雑なものはあとが大変です。色も多くて3色まで。

2)プリントアウト
 A4のプリンターしかないので、3x3または4x4に拡大印刷します。3x3で63cmX87cm、4x4で84cmX116cmとなります。
印刷したものをのりで張り合わせます。
 最初は3x3で始めるといいでしょう。

3)布に写す
 カーボン紙で写してください。
 布は手芸屋さんで買ってきてください。90cmまたは120cm幅で売ってます。今回はTokaiの向町バイパス店で、90cm幅の青のカラーブロード<\504/m)と白のキャラコ(\399/m)を購入しました。購入時に1mに
切り分けてもらいました。

4)アクリル絵の具で着色
 布にはアイロンをかけて皺をとります。
 1.2x1.2m程度のパネルに布を固定すると作業しやすいです。
 布の下にはゴミ袋などのビニールをしいておきます。
 (ないと裏に染みて大変です。新聞紙ではくっついてしまいます)
 アクリル絵の具はDOYショップなどで買ってきます。
 塗るというより、置く感じで。水が多すぎると染みてしまいます。多少のはみ出しは気にしない。むらになっても重ね塗りで修正できます。
 塗る順序は薄めの色から。
 布が白以外の場合は、直接塗ると色が映えないので、まず白を塗り、乾いてから本来の色を塗ります。
 アクリル絵の具は服などに付くと絶対とれませんから注意してください。
 完全に乾くまで寝かしておきます。

5)ミシンかけ
 ほつれないように+ポールを通せるように縫います。
 ミシンが便利です。
 まず、下辺を1cmほど織り込んでアイロンをかけて縫います。
 次に、左辺と右辺を1cmほど折り込みさらに3cmほど織り込んで、ポールを通す幅を確保してアイロンをかけて縫います。
 最後に上辺を1cmほど織り込んでアイロンをかけて縫います。
ポールを通す場所は袋のようになります。

これで完成。


| Top |
2005 Powered By FC2 allrights reserved.
template by Sun&Moon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。